子育て情報『5歳息子があっという間にマスター!ひらがな・カタカナを覚えた絵本3冊』

2019年2月12日 11:10

5歳息子があっという間にマスター!ひらがな・カタカナを覚えた絵本3冊

息子も大好きで、毎週食い入るように見ています。絵本のストーリーは少し長めなのですが、絵の中に隠れているおしりを探すページなどがあり、子どもが飽きない工夫がされているので、長い話に挑戦したい時に便利でした。文字が多く絵が少ないシリーズも刊行されているので、小学校になっても楽しめそうです。

ひらがなとカタカナを覚えて変わったこと

ひらがなとカタカナをすっかり読めるようになった息子は、本を自分で読んで理解できる楽しさに気づいたようで、ひとりで絵本を読む時間が増えました。また、幼稚園でもかるたで遊ぶグループに混ざったりするようになり、遊びの幅も広がったようです。自宅でも家族でかるたをして遊ぶことが増えました。
さらに、しりとりにすっかりハマってしまい、ヒマさえあれば「しりとりをしよう!」と言うので、知っている言葉もとても増えました。そして、読み方をマスターしたことで、嫌がっていたドリルも自ら取り組むように。

勉強に関しては息子が興味を持った時にやらせればと思っていましたが、ひらがなとカタカナを覚えたことで絵本を自ら楽しむ息子の姿を見ると、ときには親からやらせてみるのも必要なのかもと、親としても勉強になりました。
小学校になって、息子の宿題も見てあげなければいけないことを考えると、やる気を引き出す方法などを、今のうちに探っておくのもいいのかもと考えています。

<文・写真:フリーランスライター芳賀千歳

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.