子育て情報『【メルカリ】ママたちが経験したトラブル、さすが!の工夫は?』

2019年3月31日 11:00

【メルカリ】ママたちが経験したトラブル、さすが!の工夫は?

とコメントされたとき。どっちがケチなんだろうか…と思いながらも、さすがに怖くなり事務局に連絡した。(くみちゃん、30歳)
■宛名をブルーのボールペンで書いたら、届いた後から落札者に「不吉」と難癖をつけられた。私は全くそういうのを気にしないし、今までそういったことを言われたこともなかったので驚いたが、いろいろな人がいると思って気を付けるようになり、今は全て黒で書いている。(らんまる姫、39歳)
■商品を送ったのに来てないと言われ、荷物が戻ってきてしまい、また送り、を同じ人の間で3往復したことがある。その都度の送料はこちらが負担したので、ありえない!と思った。(のん、33歳)

【売れるためのコツ・工夫】きれいな写真・少し安めの価格設定、検索ワード設定

ちょっとした工夫や気遣いで、今まで売れなかったものが売れるように!?目からうろこのコツがいろいろ!

■写真がきれいだと買われやすい。特に、全商品リスト画面に載る1枚目が重要。(ぽんぽん、36歳)
■売るときはその商品について一度検索してフリマアプリ内での相場を見るようにしている。相場より少し安めに設定しているだけで結構すぐに売れる。(あたふた、30歳)
■商品説明で汚れやキズがあればきちんと写真付きで説明しておくといいと思う。(ゆきケロ、37歳)
■後々のことを考えて送料込みで値段設定をすること。商品の大きさから送料、緩衝材の有無なども考慮して値段設定をする!(みーきんぐ、27歳)
■ブランド名、商品名(カテゴリー)、色、サイズ、定価、使用期間、商品状態を記載すること。相手が質問する手間がなくなるように必要な情報をあらかじめ記載すると、買い手がつきやすい。(ひな、30歳)
■検索にヒットしやすいように、検索されそうな単語は商品説明文に入れておくと売れやすい。(しょーまん、34歳)
■服などは一点で売るよりまとめ売りにして安めに設定する方が売れやすくなると思う。(ゆるはく、38歳)
■売れる時間帯に投稿する。朝や夕の通勤ラッシュ時間帯やお昼休みの時間帯、22時〜23時くらいの寝る前のスマホ時間帯など。(さよならいおん、32歳)
■季節ものはその季節に入る頃に出品すると、検索する人が多いので閲覧者数が増えやすい。(あんず、37歳)

【売るときの失敗談】売上マイナス・配送先の間違い

フリマアプリの利用に慣れている人でもときには失敗してしまうことも。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.