子育て情報『SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは』

2020年9月30日 11:20

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

目次

・ママ友からの誘いを初めてお断りした日
・スマホに届いたママ友からの心ないメッセージ
・誰をどこまで信じたらいいのかわからない
・楽しかった時の写真を見て気づいたこと
・勇気を出して、一歩踏み出してみた!
・一気に広がった自分の世界
・子どもたちと大好きなママたちに感謝
SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは


ママ友からの誘いを初めてお断りした日

娘が幼稚園の4年保育に通っていた最初の年の秋のことです。
娘は楽しく幼稚園に通い、私もクラスをまとめてくれるママに誘われて、ランチ会に参加するようになりました。
連絡をとるのはいつもSNSですが、その日はたまたま娘を幼稚園に送ったときにランチ会に誘われました。
でも、その日はずっと行きたかった漫画の原画展に行くため、初めてランチ会をお断りしたのです。
園の行事もランチ会も、いつも都合をつけて参加していたので、特に仕事や用事はないはずだと思われていた私。
趣味の話も自分から話す方ではないので、なんとなく漫画の原画展に行くとは話しづらく…。

スマホに届いたママ友からの心ないメッセージ

そして自転車で駅に向かう途中。
さっき会ったママから、同じクラスの他のママ宛ての、私への心ない言葉を書いたメッセージが間違って送られてきたのです。
私はそのメッセージを見てしまったのですが、送信者側ではすぐに削除したようです。
削除したあと、そのママから「間違いメッセージ送っちゃったから消したよ!ランチまた誘うね~」と、何事もなかったかのようなメッセージが届きました。

誰をどこまで信じたらいいのかわからない

その日、すごく楽しみにしていたお出かけもそのことが頭から離れず、まったく楽しめませんでした。
『話すのは苦手だから、「うんうん」ってみんなの話を聞く側で参加していたけれど、それじゃダメだったのかな。
お出かけを諦めて、ランチ会に行けばよかったのかな。
それとも、「漫画の原画展に行くから」って言えばよかったのかな』
そして、私の知らないSNSのグループでは、こんな会話がされているのかもしれないんだ…と初めて思った私。
誰をどこまで信じてお付き合いすればいいのか、どんなことを話せばいいのか、どんどん頭の中が混乱していきました。

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは
SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは

SNSで届いたママ友の心ないメッセージ!私を救ってくれたのは


楽しかった時の写真を見て気づいたこと

ある日、娘が赤ちゃんの頃に参加していたバレエ講座でお友達と撮った写真をたまたま見つけました。
その講座では、みんなで身体を動かし、笑い合っていました。先生も子育て中なのに、キラキラした笑顔いっぱいでステキで…。
そして、ふと思ったのです。「私が好きな場所へ行けば、同じものが好きな人がいるのかも」と。

勇気を出して、一歩踏み出してみた!

そして、私はその先生が子育て支援センターとは別に主催しているバレエ教室の体験レッスンの申し込みの電話をしました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.