子育て情報『【医師監修】妊娠32週目は体の悩みが増える? 必要なケアと注意点』

2017年10月31日 14:10

【医師監修】妊娠32週目は体の悩みが増える? 必要なケアと注意点

妊娠32週目になると、ママの身体やお腹の赤ちゃんにはどのような変化があるのでしょうか。この時期に見られる変化や特に注意したいことなどをまとめて紹介していきます。

この記事の監修ドクター
藤東クリニック藤東淳也先生

目次

・妊娠32週目ってどんな時期?
・妊娠32週目のママと赤ちゃんの様子
・妊娠32週目に知っておきたいこと
・妊娠32週目の注意点
・まとめ


女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、
女性のライフサイクルを応援します。

https://fujito.clinic

妊娠32週目ってどんな時期?

455117823


2kgまでもう少し!
「妊娠週数別の胎児体重の基準値」(*)によると、妊娠32週目の胎児の体重は、平均値1,805 g。来週〜再来週くらいには赤ちゃんの体重が2,000g(2kg)に達すると考えられます。ただ、これはあくまでも平均値であり、お腹の赤ちゃんの体重を出す際も概算値でしか出せません。あくまでも目安として考えましょう。たとえ平均値に達していなかったとしても、臨月まであと4週間(約1ヶ月)ありますから、経過を見守りましょう。

(*「妊娠週数別の胎児体重の基準値(超音波検査法による)」日本産科婦人科学会
http://www.jsog.or.jp/public/shusanki/taiji_hatsuiku_kyokusen.pdf)

羊水の量が少しずつ減っていきます
妊娠後期に入るとだいぶお腹も目立ってきます。日々大きくなるお腹の中には2kg目前の赤ちゃんとともに、1ℓ近い羊水が入っています。今後、さらに赤ちゃんは成長し大きくなっていきますが、それに反比例して羊水の量は少しずつ減少していきます。

妊娠32週目のママと赤ちゃんの様子

150668156


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


妊娠32週目のママとお腹の赤ちゃんはどのような様子なのでしょうか。この時期の特徴や変化について解説します。

赤ちゃんの変化
32w


この時期になるとお腹の赤ちゃんの内臓や器官はほぼ完成しています。実際、仮に32週目の段階で早産となっても生存率は95%を超えています。体重2,500g未満なので「低出生体重児」の扱いとなりますが、後遺症のリスクも5%未満程度となっています。見た目は一般的な新生児そのものです。すでに髪の毛や爪が生え、内臓も機能するようになっています。また膀胱も機能しており、排泄も可能となっています。顔の表情も豊かさを増し、口をすぼめるような動きをみせることもあります。

ママの変化
妊娠32週目になると胎動を感じることも増えてきます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.