子育て情報『【医師監修】生後8ヶ月の赤ちゃんの発育と子育てのポイント、安全対策グッズ5選』

2017年10月24日 12:33

【医師監修】生後8ヶ月の赤ちゃんの発育と子育てのポイント、安全対策グッズ5選

生後8ヶ月はおすわりが安定し、早い子ではハイハイが始まる子もいます。動きが活発になってこれまで以上に目が離せなくなるこの時期には、家庭内事故の予防に努めたいですね。赤ちゃんの成長段階と育児のポイント、知っておきたい安全対策グッズをご紹介します。

この記事の監修ドクター

・生後8ヶ月はどれぐらい成長してる?発育の目安
・生後8ヶ月の赤ちゃんの特徴
・生後8ヶ月の子育てポイント
・この時期そろえておきたい!赤ちゃんの安全対策グッズ5選
・まとめ
わだ小児科クリニック和田直樹先生

これまで30年余りの病院小児科での経験をいかしてお子様の健康と病気全般を扱うクリニックにしてまいりたいと思っています。また背の低い子供の診療も積極的に取り組んでいきたいと思っています。
わかりやすい説明をモットーに子供たちの頼れるかかりつけ医をめざしています。日々お母さんたちが抱いている疑問や悩みについても気軽にご相談ください。

http://www.wadaclinic.com/

生後8ヶ月はどれぐらい成長してる?発育の目安

467912428


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


まずは、この時期の赤ちゃんの具体的な成長段階を見ていきましょう。

身長と体重
厚生労働省が示す発育曲線によると、生後8ヶ月の発育目安は以下のようになります。

・男の子:身長-66.3~75.0cm体重-6.96~10.14kg
・女の子:身長-64.4~73.2cm体重-6.53~9.63kg

引き続き、体重の増加はゆるやかな傾向に。体つきは細い子、ぽっちゃり、大柄、小柄と、赤ちゃんによって個人差が大きいです。他の子と比べず、自分の子なりに発育曲線に沿って成長しているかどうかを確認しましょう。

食事・哺乳量と回数
この頃の離乳食は、1日2回(午前と午後に1回ずつ)が一般的です。量は、下記を目安にあげましょう。

・5倍粥:50~80g
・野菜・果物:20~30g
・その他(どれか1品)
肉・魚:10~15g
豆腐:30~40g
乳製品:50~70g
卵:1/3個

授乳回数は、4時間の間隔で1日5回が目安です。母乳はほしがるだけ与え、離乳食の時間は食べた後に補完してください。ミルクは、離乳食を食べない時間は1回200~220ml、離乳食を食べた後は1回140mlを目安にあげましょう。

この時期も、まだ赤ちゃんは栄養のほとんどを母乳・ミルクから得ています。この頃から断乳を考え始めるママもいるでしょうが、特別な理由がない限りまだやめないことをおすすめします。ママと1対1で向き合う授乳タイムは赤ちゃんにとって落ち着く時間。栄養面だけでなく、精神面でも大切なものなのです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.