子育て情報『【医師監修】妊娠中や産後、首こりが起こるのはなぜ? 解消法とケア4つ』

2017年9月24日 09:00

【医師監修】妊娠中や産後、首こりが起こるのはなぜ? 解消法とケア4つ

また、うつむいてスマートフォンを眺める時間が多い人もご注意ください。

■首や肩を温める
温湿布などを使わなくても、あたたかいお風呂、シャワー、ホットタオルなどで、首や肩を温めるとができます。血行促進とともに、筋肉の緊張をほぐし、こり改善が期待できます。

■肩甲骨のストレッチを行う
背筋を伸ばした状態で座り、両手を天井へあげます。次に、肩甲骨を引き寄せるつもりで両肘を下げていきます。最後は、肩甲骨を寄せるように閉じます。大切な事は、呼吸を意識してゆっくりと行うことです。肩甲骨の可動域が改善することで、血流改善やコリ改善が期待できます。

まとめ

首こり予防の観点からも、毎日の運動やストレッチの習慣は大切です。自分ではよくわからない場合は、マタニティースイミングやマタニティーヨガに参加してみるのも良いですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.