子育て情報『【医師監修】ヘルペスの原因はウイルス? 子どもがなりやすい理由とは』

2017年10月25日 17:57

【医師監修】ヘルペスの原因はウイルス? 子どもがなりやすい理由とは

子どもの唇や舌、首や顔に小さな水ぶくれを伴う発疹ができたら、ヘルペスかもしれません。体に症状が出ることもあります。単純ヘルペスなど子どもがかかりやすい疾患をチェックしておきましょう。目が赤くなる角膜炎にもご注意下さい。免疫力が下がった時に発症、再発しやすいので、ウイルスが活性化しないようなケアんも大切です。

この記事の監修ドクター

目次

・8種類の原因ウイルス! 子どもがなりやすいヘルペスは?
・症状でヘルペスの原因ウイルスが分かることが多い
・ヘルペス性歯肉口内炎での保育園登園について
・ヘルペス性歯肉口内炎の治療
・再発性の口唇ヘルペスは自然治癒することもある
・帯状疱疹の症状
・子どもの帯状疱疹、何科を受診すれば良いの?
・ヘルペスウイルスを活性化させないために、親ができること
・まとめ


秋葉原スキンクリニック副院長矢田佳子先生

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内や地元の皮膚科勤務を経て、2007年4月より、秋葉原スキンクリニック勤務。

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会所属

https://www.akihabara-skin.com/

8種類の原因ウイルス! 子どもがなりやすいヘルペスは?

174814167


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


ヘルペスウイルスが原因で起こる病気はたくさんあります。子どもの発症率が高い病気を把握しておきましょう。

ヘルペスの原因ウイルスは全部で8種類!!
ヘルペスは単純ヘルペスや帯状疱疹が有名ですよね。ただ、ヘルペスウイルスの種類はとても多く、人間に感染するものは全部で8種類もあります。感染するウイルスにより発症する病気や症状は異なりますので、原因となるウイルスを知ることはとても大切です。

①単純ヘルペスウイルス1型:口唇ヘルペス、ヘルペス性歯肉口内炎、角膜ヘルペス、カポジ水痘様発疹症など

②単純ヘルペスウイルス2型:性器ヘルペスなど

③水痘・帯状疱疹ウイルス:水ぼうそう、帯状疱疹など

④エプスタイン・バー(EB)ウイルス:伝染性単核球症など

⑤サイトメガロウイルス:肺炎、網膜炎、脳炎など

⑥ヒトヘルペスウイルス6型:突発性発疹など

⑦ヒトヘルペスウイルス7型:突発性発疹など

⑧ヒトヘルペスウイルス8型:カポジ肉腫など

子どももが感染しやすいヘルペスウイルスもある
ヘルペスの原因ウイルスをチェックしてみると、水ぼうそうや肺炎、突発性発疹、脳炎など、子どもがなりやすい病気の原因になるウイルスが多いことに気づきます。稀に帯状疱疹になる子どももいるので、用心しなければなりません。症状や発症部位によって原因ウイルスを特定しやすくなるので、普段から子どもの発疹には注意してあげましょう。

症状でヘルペスの原因ウイルスが分かることが多い

611870702


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


症状や発症部位により原因ウイルスを推定することができます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.