子育て情報『【医師監修】おりものの色で病気がわかる!? 注意すべき色と変化』

2017年10月31日 18:29

【医師監修】おりものの色で病気がわかる!? 注意すべき色と変化

病気だと色が変化!おりものチェック方法

523490574


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


カンジダ腟炎? 白くてボソボソしたおりもの
「最近疲れたな」と感じている女性、あるいは風邪をひいた女性のおりものが「ボソボソした状態やヨーグルト状、酒粕状」に変化することがあります。加えて外陰部のかゆみを感じるならば「カンジダ腟炎」(腟カンジダ症)の可能性が高いです。

腟カンジダは、その名の通り腟の中にいる常在菌で、健康な女性も持っています。当然普段は悪さをしませんが、疲労や風邪などによる免疫力の低下、ホルモンバランスの変化、外陰部や腟の洗いすぎによって腟の自浄作用が低下。カンジダが増殖してしまうのです。これが、おりものの変化(ボソボソした状態)とかゆみを引き起こします。カンジダは予防することもできますし、無治療でも自然治癒が期待できます。市販薬や婦人科での治療も可能ですが、しょっちゅうカンジダを繰り返す人は他の病気の可能性もありますので、早めに婦人科を受診しましょう。以下、カンジダの増殖を防ぐコツをご紹介します。

・通気性の良い下着や洋服を!湿気がカンジダ菌を繁殖させます。

・薬の使用中は、ビデの使用や性交渉は控えましょう。薬の効果が減弱しますし、性交の刺激で治りづらくなります。

・「外陰部を清潔に保とう」という気持ちは大切ですが、石鹸などによる過剰な洗浄は逆効果。通常の石鹸だと善玉菌まで流れてしまい腟の自浄作用が低下する原因になったり、腟内の正常なpHが変化してしまうことがあります。シャワーのみで洗うか、デリケートゾーン専用の石鹸を使用するようにしましょう。刺激が炎症を悪化させることがあります。

黄色い膿状or黄緑色のおりものは感染症!?
おりものが黄色い、もしくは黄緑色の場合には細菌などの感染が疑われます。おりものが、白〜黄色っぽく、あるいは膿状の場合に疑われる病気(淋菌感染症、性器クラミジア感染症、細菌性腟炎、骨盤腹膜炎)についてはすでにご紹介しました。ここでは、おりものが黄色い、もしくは黄緑色で、なおかつ悪臭や泡混じりの状態のときに疑われる「腟トリコモナス症」の特徴をご紹介します。・トリコモナスはウイルスではなく「原虫」です。

・主に性行為によって感染・発症しますが、性行為のない人でも、サウナやプール、公衆浴場のイスからも感染する可能性があります。

・外陰部にかゆみを生じます。

・性行為をおこなうパートナーがいる場合、パートナーの感染も疑われます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.