子育て情報『【医師監修】おりもの検査でわかる5つのこと 治療や対処法は?』

2017年10月30日 14:47

【医師監修】おりもの検査でわかる5つのこと 治療や対処法は?

おりもの検査では、おりものの状態、腟の炎症や性感染症、妊娠に関することなどの5つの事が分かります。おりものの状態で気になることがあれば、ぜひ検査を受けてみましょう。

この記事の監修ドクター

目次

・検査を受けておりものの状態を調べたい!
・性感染症? おりもの検査でわかる5つのこと
・もし陽性結果が出たら・・・検査後の対処法
・まとめ


東邦大学医療センター大橋病院 婦人科高橋怜奈先生

女医プラス所属。東邦大学医療センター大橋病院・婦人科在籍。趣味はベリーダンス、ボクシング、バックパッカーの旅。2016年6月にボクシングのプロテストに合格をし、世界初の女医ボクサーとして活躍中。ダイエットや食事療法、運動療法のアドバイスも行う

検査を受けておりものの状態を調べたい!

619749594


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


異常なしなら安心!どんな時検査を受けるべき?
以下のようなときは、おりものの検査を受けてみましょう。

・色、においなどおりものの状態が変なとき
・気になる症状(外陰部のかゆみ、痛みなど)があるとき
・妊娠を考えているとき
・新しいパートナーができたとき
・コンドームを使用せずに性交渉をしている人

市販の検査薬の費用は?おりものの検査は痛い?
おりもの検査は以下のような手順で実施されます。

①おりものを腟内より採取(専用の綿棒などを使用)
②採取したおりものの検査(培養検査、あるいは顕微鏡で見たりなど)

検査について痛みはなく、ごく短時間です。
薬について、病院のほうがリーズナブルです。カンジダを例に取りますと、保険適用で、診断も含めて約3000円ほどですが、薬局で薬のみを買うと4000円を超えます。

おりもの検査の料金
おりもの検査は、症状がある場合は、保険適用で一般的には「3割負担」となります。以下、詳しく料金をみていきましょう。

■一般的な検査(かゆみなど)と治療:約3000円
(*性感染症検査を加えた場合は約4000円)

・検査(顕微鏡・培養検査など)
・腟洗浄/薬の挿入
・薬の処方

■性感染症検査のみ:約2500円
・淋病/クラミジアなどの検査を実施

(医療機関、医師によって検査の内容、費用が変わりますので、詳しくは各医療機関へお問い合わせください。)

感染症? おりもの検査でわかる5つのこと

806950108


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


おりもの検査で雑菌&細菌をチェック
おりものに異常がある場合、おりもの検査で雑菌・細菌をチェックした結果、陽性となった場合は「腟内で雑菌・細菌が増殖している」と考えられます。女性の腟には、雑菌の侵入・増殖を防ぐ「自浄作用」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.