子育て情報『幼稚園と保育園、預かり時間・費用の差は? 主な4つの違い』

2017年9月25日 10:00

幼稚園と保育園、預かり時間・費用の差は? 主な4つの違い

未就学児童が通う幼稚園も保育園、その違いってどんなところにあるのでしょうか?預かり時間?入園時期?それだけではありません。幼稚園も保育園には様々な違いがあるのです。どちらを選んだらよいかは、家庭のライフスタイルによって変わってきます。いったいどんな違いがあるのか、説明いたしましょう。

幼稚園と保育園の違いが知りたい!!

目次

・幼稚園と保育園の違いが知りたい!!
・送り迎えの時間も違う!! 保育園と幼稚園の時間事情
・幼稚園でも保育園のように長い時間預けられる!?
・まとめ
674292156


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


幼稚園も保育園も、いろいろな違いがあります。最も大きな違いは、受け入れ可能な子どもの年齢でしょう。幼稚園は3歳児から、保育園は0歳児(生後57日目以降が多い)から受け入れてくれます。

また、幼稚園は3歳になれば誰でも入園できるのに対し、保育園は保護者が仕事や病気などの都合で保育できない状態になければ入園の許可が下りません。そのため、幼稚園は日中を中心に預かりますが、保育園は朝から晩までと保育時間が長く設定されています。

幼稚園と保育園の主な違い4つ、違うところは預かり時間以外にもある!
そのほかにも、幼稚園と保育園には様々な違いがあります。代表的な違いをいくつかピックアップしてみました。

●休園日
幼稚園は基本的には小学校や中学校と同じように、土日祝日はカレンダー通りのお休みで、春休み・夏休み・冬休みといった長期休暇もあります。保育園の中には24時間365日対応してくれるところもあります。

●食事
幼稚園でのお昼ご飯は、給食制・お弁当制・選択可能な混合制など園によってさまざまです。おやつは基本的にはありません。

保育園でのお昼ご飯は、認可園であれば園内の調理室で作られた給食が出て保育士や他の園児と一緒に食べるところもあります。3歳以上だとパンやライスといった主食は持参、おかず類のみ給食として出すタイプの園もあります。また、保育園ではおやつも出ます。15時のおやつだけでなく、午前と午後の2回出るところもあります。18~19時以降も保育する場合には、申し込みをすれば夕食を出してくれる保育園も多く、中にはお風呂に入れてくれるサービスを行っているところも。20時以降には寝かしつけもさせてくれるなど、家庭で生活するのと同じように面倒を見てくれます。

●お昼寝
幼稚園では基本的にはお昼寝しませんが、保育園では保育士の管理下で一斉にお昼寝タイムをとるのが一般的です。

●行事
幼稚園の行事やイベントは多く、保護者参加型が大半です。またPTA会合や保護者会、面談などは平日昼間の時間帯に設定されるのが普通です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.