子育て情報『育休中の給料どうなる?知らなきゃ損する育児休業給付金』

2017年10月30日 17:03

育休中の給料どうなる?知らなきゃ損する育児休業給付金

子供が生まれると一定期間休みたいと考えている方も多いでしょう。しかし、育児休業を取っているときに気になるのが、収入の面です。共働きで、ママが仕事を休めば家庭の収入が減ってしまいますよね。事前に育児休業中の手当てや給料のことを詳しくチェックしておきましょう。

育休って何?みんな取ってる?

目次

・育休って何?みんな取ってる?
・育休中って給料はホントにもらえないの?
・給料なしでも国からもらえる育児休業給付金
・まとめ
120371933


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


そもそも子どもが生まれて、育休を取っている人はどれだけいるのでしょうか。周りに育休を利用している人が少ないと、利用しにくいものです。まずは育児休暇の意味を考えてみましょう。

育休=育児休暇とは?
育児休業(育児休暇)とは、法律で認められています。育児休業は1991年に制定された、育児・介護休業法に基づくものです。簡単に説明すると、子どもを養育するために休業できることで、会社に規定がなくても誰もが取得できます。

育児休暇と呼ぶ方もいますが、これは一般名称です。正式には育児休業と呼びます。国が待機児童を減らすために設けた制度で、1歳まで育児休暇を取ることができます。ただし1人の子どもに対し1回しか申請できないため注意が必要です。

育休の条件と期間
育児休業が取得できるのは、正社員など働き方に問われません。パートや派遣社員、契約社員でも取得ができます。条件は、1年以上同じ会社で働いていて、子どもが1歳を過ぎても再び同じ会社で働き続ける予定であれば育児休業を取得できます。パパ、ママどちらでも利用できる制度です。

育児休業の期間は、通常子どもが1歳までです。保育園に入所できないなど特別な事情がある場合は、子供が1歳6カ月まで延長ができましたが、2017年10月施行の改正により、保育園に入所できなく退職を余儀なくされる事態を防ぐために、2歳まで延長が可能になりました。(※)

また、会社によってはさらに延長を認めていることもあるため、詳細はご自身の会社に確認しましょう。

(※厚生労働省ホームページリーフレット「平成29年10月1日から改正育児・介護休業法がスタートします」/http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/291001kaiseiri-fu.pdf)

育休中って給料はホントにもらえないの?

158667414


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


育休中は給料がもらえないといわれていますが、本当なのでしょうか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.