子育て情報『ベビーマッサージの6つの効果がすごい! やり方・時期・資格取得の仕方』

2017年10月28日 14:05

ベビーマッサージの6つの効果がすごい! やり方・時期・資格取得の仕方

ベビーマッサージは人気があり、赤ちゃんが生まれたらぜひやってみたいと思っている人も少なくありません。なぜならベビーマッサージにはたくさんのメリットがあると言われており、しかもベビーマッサージの講師として資格取得しその後活躍することも可能だからです。ここではベビーマッサージのメリットなどについて解説します。

赤ちゃんにどんな効果があるの? ベビーマッサージの影響

目次

・赤ちゃんにどんな効果があるの? ベビーマッサージの影響
・ベビーマッサージのやり方
・資格を取得してベビーマッサージのプロに!
・まとめ
482105237


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


赤ちゃんに直接ふれてマッサージをする「ベビーマッサージ」は、ママが赤ちゃんにしてあげるケアのひとつです。スキンシップの方法でもあり、たくさんのメリットがあると言われています。

エステティシャンじゃないママでもできる?
「マッサージ」という言葉だけを聞くと、資格を持った人というイメージを抱きがちです。しかしベビーマッサージは優しく触れるスキンシップであり、自分の子どもに対してママが行うこともできるものです。最近ではベビーマッサージに取り組む親子も増えており、やり方の説明や体験が受けられる講習会が人気を集めています。

ベビーマッサージが赤ちゃんに与えるプラス効果が凄い!
ベビーマッサージに取り組む人が増えているのは、メリットが多数あると言われているからでしょう。
具体的にメリットをあげるならば、
1.直接肌に触れることで触覚に刺激を与え脳の発達を促す
2.皮膚が刺激されて皮脂の分泌が促されるため感染に対する抵抗力のアップ
3.リンパの働きがスムーズになることでの老廃物の排泄アップなどがあります。

その他にも
4.運動能力アップ
5.精神の安定
6.ストレス軽減 など数多くのメリットがベビーマッサージには期待されているのです。

いつからいつまで?ベビーマッサージを始めるタイミング
ベビーマッサージのスタートに厳密な決まりはなく、産院や助産院などによっても、生後すぐ・生後2週間後・生後2~3か月後など施設によってさまざまです。赤ちゃんの成長や体調、ママが「そろそろ取り組んでもイイかな」と思えた頃が始め時でしょう。それに一度ベビーマッサージの方法を習えばその後はいつ行ってもかまいません。例えばお風呂に入るために服を脱がせた時やおむつがえの時などが行いやすいでしょう。

ベビーマッサージのやり方

544348712


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


いろんなメリットがたくさんあると言われるベビーマッサージは、ぜひ取り組みたいと思うママが多いことでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.