子育て情報『育児休業中の給料はどうなる? もらえるお金・手当の申請方法』

2017年10月12日 08:23

育児休業中の給料はどうなる? もらえるお金・手当の申請方法

働くママ・妊婦さんにとって強い味方である制度「育児休業」。会社でもなんとなく聞いたことがあるけれど、実際の制度やその期間中の保証についてなど、詳しいことは当事者になってからでないとわからなかったりしますよね。産後に慌てないために、今回は気になる育児休業の期間やもらえるお金について解説します。

育児休業とは

目次

・育児休業とは
・育児休業中の給料について
・育児休業中の手当
・育児休業給付金の給付は延長できる?
・まとめ
567039333


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


育児休業って何?もらえる条件は?
育児休業とは、育児・介護休業法に基づき、子どもを養育する労働者が取得できる休業のこと。この育児休業は男女ともに取得することができ、数年前まではほぼ女性のみが取得していましたが、最近では育児休業を取得する男性もちらほら。正社員はもちろん、派遣社員・契約社員といった期間限定の労働者も、同一事業主で一年以上週3日以上継続して勤務し、子どもが一歳を超えてから一年以上雇用されることが見込まれる場合であれば取得することができます。

育児休業の期間と計算方法
育児休業は、女性の場合は法律で定められている出産後8週間の産後休暇が終了した翌日から、男性の場合は子どもが誕生した当日から子どもが一歳になる前日までの期間が原則ですが、状況に応じて期間を延長することが可能です。その期間内に保育園への入園が叶わなかった場合は申請すれば育児休業期間を延長することも可能です。

育児休業を延長するには
待機児童問題が叫ばれるようになって数年が経過しましたが、まだまだ改善には至らず働くママにとっては深刻な状況。子どもが一歳になるまでの期間内に保育園に無事入園するのが難しいケースも少なくありません。取得した育児休業の期間中に職場復帰が困難で、育児休業の終了日が子どもが一歳になる前日以前である場合は、最大で子どもが2歳になるまで育児休業を延長することも可能です。申請がギリギリにならないよう、所属している会社の担当者に育児休業の延長の必要性が分かったら早めに報告と申請をしましょう。

育児休業中の給料について

626498390


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


育児休業中は給料はもらえない?
先日とあるベンチャー企業が産休・育休中の給料を100%保証するという福利厚生を発表して話題になりましたが、基本的に産休・育休中期間中の給料は支給されない会社がほとんどです。その代わりとして、ハローワークから支給からされるのが育児休業給付金。育児のために休業する労働者に対して雇用保険から支給され、休業開始前の賃金の50%(最初の180日間は67%)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.