子育て情報『幼稚園と保育園、時間や費用の違いを比較! それぞれのメリットは?』

幼稚園と保育園、時間や費用の違いを比較! それぞれのメリットは?

2017年10月12日 19:56
 

幼稚園と保育園の保育時間はどれぐらい違うのでしょう? 特にパートなど仕事をしたいと希望しているママにとって、預けられる時間は非常に重要ですよね。終わる時間や時間割など、幼稚園と保育園の比較情報をお伝えします。ただ、最近は時間外保育を行う幼稚園も多く、保育園との境界線は曖昧になっている傾向があります。

保育時間以外も気になる!幼稚園と保育園はどう違う?

目次

・保育時間以外も気になる!幼稚園と保育園はどう違う?
・幼稚園の費用
・保育園の費用
・幼稚園のメリット
・保育園のメリット
・保育時間を比較!幼稚園より保育園の方が長い?
・具体的な時間割を知りたい!幼稚園と保育園の場合
・0歳児の場合
・1歳児の場合
・2歳児の場合
・まとめ
533977826


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


保育時間の違いは幼稚園と保育園の最大の違いの1つ。ただ、他にも異なる点は色々あるので、基本的な特徴を見比べてみましょう。

管轄も違う?そもそも幼稚園、保育園って?
幼稚園も保育園も小学校就学前の乳幼児を預かる点では共通していますが、実は管轄も違います。最近は幼稚園と保育園の両方のメリットを併せ持つ複合型保育施設も増えているようで、境目が曖昧になりつつありますが、保育園の目的は“預かること”。親の事情で保育が難しい子どもを預かる児童福祉施設の扱いなので、厚生労働省の管轄になります。

一方、幼稚園の目的は“教育”なので、文部科学省が管轄を担っています。働く側としても、保育園では保育士資格証明書、幼稚園は幼稚園教諭免許状、と必要な免許が異なります。

保育園の費用は保育時間で変わる?
幼稚園でも最近は有料の時間外保育を行うケースが増えていますが、園にいる時間は同じで、費用も基本的に一律で決まっています。ところが、保育園の費用は預ける時間によって変わる他、子どもの年齢や人数、世帯所得、自治体の条件など、様々な要素が絡み合って決定されます。

■幼稚園の費用

公立幼稚園では1ヶ月あたり12,462円(年間149,544円)、私立幼稚園では30,613円(367,355円)かかると文部科学省が全国平均データを発表しています。入園料やオプション料金が高く、制服など園指定のグッズを買わなければならないことが多いのが、幼稚園の費用の特徴的なところです。

■保育園の費用

同じ保育園に通っていても条件によって保育料が変わるので、一概に平均費用を出しにくいのが特徴的です。全国平均では月2万円から3万円のところが多いようですが、子どもが小さいほど高額になるので、無認可に0歳児を預ける場合、9万円近くかかることもあります。家庭の収入が多いほど保育料は高くなりますが、自治体からの補助金が出ない無認可保育園では、保育料を幼稚園同様一律に設定しているところもあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.