子育て情報『離乳食作りにブレンダーは必要?選ぶ基準と最新人気ランキング』

離乳食作りにブレンダーは必要?選ぶ基準と最新人気ランキング

2017年11月15日 15:03
 

スムージーでお馴染みのブレンダーがあると、離乳食のレシピの幅が広がります。ここでは正しい使い方やミキサーとの違い、ブレンダーボトルの高さやコードレスかどうかなど、比較基準についてもお話しますので参考になれば幸いです。パナソニックやブラウンなど人気ランキングトップのブレンダーの詳細情報も要チェックです。

レシピの幅が広がると評判……離乳食期にブレンダーを買うべき?

目次

・レシピの幅が広がると評判……離乳食期にブレンダーを買うべき?
・ブレンダーを選ぶ基準は?離乳食期にぴったりの1台
・最新人気ランキング上位の5選!離乳食期はコードレスも人気
・ブラウン ハンドブレンダー マルチクイックコードレスMR730cc
・ビタントニオ コードレスハンドブレンダー VHB-100
・ブラウン MQ500
・パナソニック MK-H4
・バーミックス M300 ベーシックセット M300BSRD
・まとめ
136221299


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


離乳食期が始まるのをきっかけにブレンダーの購入を考えているママも少なくないようです。ただ、具体的な使い方やメリット、ミキサーとの違いなど、分からないこともいろいろありますよね。

ブレンダーは裏ごし器よりラクチン?
離乳食期は食材をすべて裏ごししてペースト状にしなくてはなりません。赤ちゃんの胃腸はまだ完全に発達していないので、なるべく消化器官に負担をかけないためにも柔らかくすり潰してあげる必要があります。

ブレンダーがない場合裏ごし器やゴマすり器を使うことになりますが、とにかく手間暇かかるのが難点です。離乳食を調理中、赤ちゃんを見てくれる助っ人がいる環境ならともかく、自分一人で赤ちゃんのお世話をしながら離乳食を作る場合、調理にそう時間をかけていられません。

裏ごし器やゴマすり器も少量ずつ食材を潰せるので離乳食初期には重宝しますが、網や溝の中にお粥や野菜がべっとり目詰まりしてしまうため、洗ってきれいにするのも大変です。ブレンダーなどの時短家電を活用すれば、調理も洗うのも楽チンなので離乳食期のストレスも激減します。

ブレンダー=ミキサーでOK
なるべく離乳食作りに時間と体力を奪われないためにも、便利な調理家電は欠かせません。ただ、ブレンダーとミキサーは似ているので、違いがよく分からず選べずにいるママも多いようです。実はブレンダーもミキサーも同じ家電を指しています。日本では長年ミキサーと言う呼び名が定着していましたが、海外ではブレンダーと呼ばれています。

最近は海外と同じ「ブレンダー」と言う呼び方が普及しているので、消費者がちょっと混乱してしまう事態に。グリップ部分で操作できるタイプはハンドブレンダーと呼ばれています。ブレンダーは高性能なので離乳食からスムージー作りまで幅広い目的に使うことができます。離乳食期が終わっても重宝。ブレンダーの使い方
ブレンダーは使い方がとても簡単です。具体的な使い方、応用方法はメーカーによって異なりますが、基本的な使い方はカットしてからブレンダーに入れるだけです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.