子育て情報『在庫切れが続くキュボロの定価や対象年齢は?14種類を一挙公開』

在庫切れが続くキュボロの定価や対象年齢は?14種類を一挙公開

2017年11月17日 08:58
 

話題沸騰中のキュボロについて、高いと話題の定価や種類、対象年齢など最新情報をお伝えします。元々評判だった知育玩具のキュブロは、最年少棋士の藤井四段の口コミから、現在入手困難なほど人気に。「キュボロとクゴリーノは同じ?」「スタンダードは何歳から遊べる?」「自作は可能?」など気になる疑問に答えます。

キュボロはどんなおもちゃ?定価や対象年齢が気になる!

関連リンク

・たるみやすい二の腕・ワキ腹に!「引き締めエクササイズ」
・育児ストレス…八つ当たりせず「理想の夫」へと導く方法って?
・子どもの骨折!大変なのはお風呂、送迎、子どものストレス対処
644013004


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


流行っているキュボロが気になっているママもいらっしゃるでしょう。特に人気があるクゴリーノは品切れになることも多く、大変人気があります。

あの有名棋士から大ヒット!からくり装置を自作できるキュボロ
知育玩具の中でも今大ヒットしているのが、キュボロです。最年少プロ棋士として注目を集めている藤井四段が幼少時遊んでいたおもちゃとして、現在飛ぶように売れているようです。スイスのキュボロ社が製造しているおもちゃで、積み木や立体パズル、玉転がし遊びの一種に分類されます。

溝や穴が掘られた木製の立方体を組み合わせ、ビー玉を通して遊ぶ自作のからくり装置のようなもの。途中でビー玉が止まらないよう考えながら繋げなくてはならないので、普通の積み木よりも高い思考力や想像力が求められます。大人が楽しめるほど品質も高く、知育玩具として最適です。

何歳から遊べるの?キュボロの対象年齢
キュボロは難易度に合わせ10種類以上のセットが販売されています。小学生以上を対象とした上級者用のキュボロもありますが、一番簡単なのは、キュボロブロックです。ビー玉がついていないシンプルなブロックのおもちゃなので2歳から遊ぶことができます。キュボロの入門編のクゴリーノは3歳から対象年齢になっています。

高いと言われているクゴリーノの定価とは?
キュボロの定価は高いと評判ですが、どれぐらいのお値段なのでしょうか。シリーズによって価格は異なりますが、一番安いキュボロブロックでも定価は20,000円、クゴリーノも定価は24,000円です。

インターネットのオークションサイトでもたまに出品されていますが、新品・中古に関わらず定価以上の価格で取引されています。また、トイザらスでは扱われていません。キュボロの手作りは難しい
ちなみに、手作りもできないことはありませんが、小さい木の立方体に穴を貫通させたりU字型の溝をつけなくてはならないので、ルーターやトリマーなど専用の工具が必要で、工具を揃えるだけでも数万円かかる可能性があります。それなりに技術力も必要なので、よほど慣れている方ではないと完成度の高いハンドメイドキュボロを仕上げるのは難しいと予想できます。

どんな知育効果があるの?キュボロのメリット

51tuxmwagel


キュボロは「定価が高くても買いたい!」と希望するママが後を絶ちません。子どもにどんなプラス効果を与えることができるのでしょう。

幅広い年齢が遊べる魅力……単純に楽しい
「キュボロは難しそう、うちの子どもにできるかしら?」と不安に感じるママもいらっしゃるかも知れませんが、キュボロは色々な遊び方ができます。最初はママやパパが作ってあげて、ビー玉を転がしてあげましょう。

ビー玉がコロコロ転がる様子を見ているだけでも子どもは夢中になりますし、自分で作れるようになるともっとハマります。年齢や難易度によって何種類も出ているので、どんな年齢でも楽しめるところがキュボロの魅力です。

空間認識能力や論理的思考力、集中力もUP
キュブロは色々なことを様々な角度から検討しながら組み立てる必要があります。そのため、空間認識能力、論理的思考力、想像力や集中力など様々な能力が自然に身に付きます。自分のイメージする通りビー玉をゴールさせることができれば、達成感を味わうこともできますよね。

将来物理やプログラミングを勉強する時にも役立つ能力を鍛えることができると評判です。もちろん、藤井四段のように棋士を目指すお子さまにもおすすめです。

大人の気分転換やインテリアにも合う玩具
キュブロのパーツはスイスの天然ブナ材が採用され、非常に品質が高い仕上がりになっています。そのため、大人の気分転換にもぴったりで、子どもが寝たあとキュブロで遊ぶパパやママも。親子で遊べるところもキュブロのメリットです。

完成品を飾っておけばインテリアとしても見栄えがするので、一度購入すると長く活用することができます。丈夫な木製のブロックなので、大事に遊べば子どもから孫に譲り渡すこともできます。

クゴリーノからスタンダードまでキュボロのおすすめ14種類

41ay3dzg+4l


キュボロの入門編から上級編まで一通りご紹介します。遊びの幅が広がる追加セットも要チェック!

2歳~一番はじめのキュボロはブロック
ビー玉がないので、乳幼児の子どもでも飲み込む心配がありません。

■キュボロブロック(1種類24パーツ)

積み木として遊ぶなら2歳からOK。他のキュブロシリーズの土台としても活用できます。ブロックの数を増やすことで、より高い位置からビー玉を落とすことができるので、ダイナミックなコース作りに欠かせない追加パーツです。

3歳~入門編のキュボロクゴリーノシリーズ
ビー玉を飲み込む心配がない年齢になったら、いよいよキュボロデビューを果たしましょう。

■キュボロクゴリーノ(19種類37パーツ+ビー玉6個)

最初は積み木遊びから始め、徐々にビー玉を転がす道作りにチャレンジしましょう。

■キュボロクゴリーノ ポップ(7種類13パーツ+ビー玉6個)

ポップには黒いゴムが張っているパーツが入っています。ポップを追加することで、転がり落ちてきたビー玉が飛び跳ねるのを楽しむことができます。ビー玉がどこまで飛ぶか計算しながらパーツを配置するので、より難易度の高い遊び方ができます。

■キュボロクゴリーノ ヒット(16種類16パーツ+ビー玉6個)

ヒットを追加すると、上から落としたビー玉を転がすだけではなく、勢いよくビー玉が坂を登る動きを楽しむことができます。坂の角度を工夫し、転がるビー玉が飛び出さないよう、コースを調整しましょう。

■キュブロクゴリーノ マジック(7種類10パーツ+ビー玉6個)

ネジを使わずレールやブロックに磁石を埋め込むことでパーツ同士を繋げ、橋を作ることができます。宙に浮いた橋を組み込むことで、より複雑なコースを完成させることができます。

5歳~スタンダードセットなどキュボロの基本セット
入門編クゴリーノのステップアップバージョン。

■キュボロベーシス(12種類30パーツ+ビー玉5個)

キュボロの入門編クゴリーノと同じぐらい売れている基本セット。はじめは説明書を読みながら組み立てのコツを覚え、基本構造をマスターしましょう。慣れてきたら追加セットを買い足し、アレンジを楽しんで下さい。

■キュボロスタンダード(12種類54パーツ+ビー玉5個)

ボリューム満点なので、追加パーツを買い足さなくてもこれだけで満足できるセット。パーツの種類も多いので、コースの選択肢の幅が広がります。

6歳~キュブロの追加セット
キュブロは追加セットも多いので、基本セットに慣れた頃に買い足してあげると、飽きずに遊び続けることができます。

■キュボロプラス(10種類24パーツ+ビー玉3個)

ビー玉に勢いをつけるのに役立つ坂道のトンネルパーツが入っています。

■キュボロマルチ(ムルティ)(12種類24パーツ+ビー玉3個)

キュボロのスタンダードにも入っていない貴重な方向転換パーツもセットに。特に内部が分岐トンネルになっているパーツがあるので、二手にコースを分けて遊ぶことができます。

■キュボロデュオ(17種類24パーツ+ビー玉3個)

溝やトンネルが2列になっている特殊パーツが多く、ビー玉を2つ転がしてレースを楽しむこともできます。コースにUターンを組み込みたい時にもこのセットが必要です。

■キュボロメトロ(13種類24パーツ+ビー玉3個)

ビー玉がブロックの中を通るコースを作ることができます。水平方向のカーブも作れるセットです。

7歳~数学的思考を鍛える追加セットやゲーム

■キュボロプロフィ(14種類24パーツ+ビー玉3個)

カーブしたトンネルのパーツなど特殊なパーツが多いので、キュブロの組み立てに慣れた上級者向けのセット。パーツをうまく組み合わせるには、数学的思考、頭の中でコース全体を図面化する思考力が求められます。

■キュボロトリッキーウェイ(ゲーム板やカップなど)

ビー玉の通る溝がゴールに繋がるようにコースを組み立て、通過したパーツの数を競うゲーム。2人から4人でプレイできます。

■キュボロトリッキーウェイ ファサール(ゲーム板やカップなど)

トリッキーウェイのファサール素材ヴァージョンです。ファサールとは、ウィーンの大学で開発されたエコロジー素材。

まとめ

41sjqeyk68l


在庫切れが続いているほど大ヒットしているキュブロについて、基本的な情報についてお話させてもらいました。ビー玉を転がす立体からくり装置を自作する楽しさは、何歳になっても夢中になれると評判です。入門編のクゴリーノからスタンダードまで、追加セットも含めて一通りご紹介したので、購入する時の参考になれば幸いです。

キュブロブロックは2歳、クゴリーノは3歳から対象年齢になっています。定価情報もお伝えしましたが、現在どの種類も売り切れているので、アマゾンやヤフオクでは中古でも高い値段で取引されている状況です。とりあえず販売している楽天のお店に予約をいれ、入荷を待つしかないようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.