子育て情報『在庫切れが続くキュボロの定価や対象年齢は?14種類を一挙公開』

在庫切れが続くキュボロの定価や対象年齢は?14種類を一挙公開

2017年11月17日 08:58
 

話題沸騰中のキュボロについて、高いと話題の定価や種類、対象年齢など最新情報をお伝えします。元々評判だった知育玩具のキュブロは、最年少棋士の藤井四段の口コミから、現在入手困難なほど人気に。「キュボロとクゴリーノは同じ?」「スタンダードは何歳から遊べる?」「自作は可能?」など気になる疑問に答えます。

キュボロはどんなおもちゃ?定価や対象年齢が気になる!

目次

・キュボロはどんなおもちゃ?定価や対象年齢が気になる!
・どんな知育効果があるの?キュボロのメリット
・クゴリーノからスタンダードまでキュボロのおすすめ14種類
・キュボロブロック(1種類24パーツ)
・キュボロクゴリーノ(19種類37パーツ+ビー玉6個)
・キュボロクゴリーノ ポップ(7種類13パーツ+ビー玉6個)
・キュボロクゴリーノ ヒット(16種類16パーツ+ビー玉6個)
・キュブロクゴリーノ マジック(7種類10パーツ+ビー玉6個)
・キュボロベーシス(12種類30パーツ+ビー玉5個)
・キュボロスタンダード(12種類54パーツ+ビー玉5個)
・キュボロプラス(10種類24パーツ+ビー玉3個)
・キュボロマルチ(ムルティ)(12種類24パーツ+ビー玉3個)
・キュボロデュオ(17種類24パーツ+ビー玉3個)
・キュボロメトロ(13種類24パーツ+ビー玉3個)
・キュボロプロフィ(14種類24パーツ+ビー玉3個)
・キュボロトリッキーウェイ(ゲーム板やカップなど)
・キュボロトリッキーウェイ ファサール(ゲーム板やカップなど)
・まとめ
644013004


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


流行っているキュボロが気になっているママもいらっしゃるでしょう。特に人気があるクゴリーノは品切れになることも多く、大変人気があります。

あの有名棋士から大ヒット!からくり装置を自作できるキュボロ
知育玩具の中でも今大ヒットしているのが、キュボロです。最年少プロ棋士として注目を集めている藤井四段が幼少時遊んでいたおもちゃとして、現在飛ぶように売れているようです。スイスのキュボロ社が製造しているおもちゃで、積み木や立体パズル、玉転がし遊びの一種に分類されます。

溝や穴が掘られた木製の立方体を組み合わせ、ビー玉を通して遊ぶ自作のからくり装置のようなもの。途中でビー玉が止まらないよう考えながら繋げなくてはならないので、普通の積み木よりも高い思考力や想像力が求められます。大人が楽しめるほど品質も高く、知育玩具として最適です。

何歳から遊べるの?キュボロの対象年齢
キュボロは難易度に合わせ10種類以上のセットが販売されています。小学生以上を対象とした上級者用のキュボロもありますが、一番簡単なのは、キュボロブロックです。ビー玉がついていないシンプルなブロックのおもちゃなので2歳から遊ぶことができます。キュボロの入門編のクゴリーノは3歳から対象年齢になっています。

高いと言われているクゴリーノの定価とは?
キュボロの定価は高いと評判ですが、どれぐらいのお値段なのでしょうか。シリーズによって価格は異なりますが、一番安いキュボロブロックでも定価は20,000円、クゴリーノも定価は24,000円です。

インターネットのオークションサイトでもたまに出品されていますが、新品・中古に関わらず定価以上の価格で取引されています。また、トイザらスでは扱われていません。キュボロの手作りは難しい
ちなみに、手作りもできないことはありませんが、小さい木の立方体に穴を貫通させたりU字型の溝をつけなくてはならないので、ルーターやトリマーなど専用の工具が必要で、工具を揃えるだけでも数万円かかる可能性があります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.