子育て情報『妊娠週数カレンダーを活用して、赤ちゃんとママの体の変化を確認!』

2017年11月19日 11:08

妊娠週数カレンダーを活用して、赤ちゃんとママの体の変化を確認!

妊娠中の方は、今何週目なのかわかりにくいと感じる方もいるでしょう。そのような方は、妊娠周期カレンダーを利用して、赤ちゃんやママの変化をチェックしてみてはどうでしょうか。アプリなどで管理できる方法を紹介します。

妊娠週数カレンダーを確認しよう

目次

・妊娠週数カレンダーを確認しよう
・おすすめ妊娠週数カレンダー
・妊娠週数 – 出産予定日や最終月経日から妊娠週数計算
・ルナルナ ベビー:赤ちゃんの様子が毎日わかる
・たまひよ妊娠カウンター【たまプレ】
・ママびより/妊娠〜出産まで毎日安心をお届け
・【妊プラス】妊娠~出産まで。サポートアプリの決定版!
・まとめ
626523502


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


妊娠中は初期、中期、後期と3つの期間に分けることができます。赤ちゃんが成長していくにつれ、ママの体にも変化が訪れます。それぞれの周期で何がおこるのか確かめておきましょう。

妊娠初期
妊娠初期は4週~15週までのことです。つわりが始まる時期のため、ほとんど食べられないという人や、逆に食べつわりで食欲が増してしまう方もいます。赤ちゃんはヒトの形へと変化して、臓器や骨などが形成される時期です。妊娠がわかったらアルコールや喫煙など赤ちゃんに影響を及ぼすことを避けましょう。安定期までは出血に注意して、心配な症状があれば産院に相談することをおすすめします。

妊娠中期
妊娠中期は16週~27週までです。つわりがおさまってきて、食欲が出てくるでしょう。ママの体はふっくらとしてきて、お腹も目立ってきます。赤ちゃんは骨がしっかりして肉も付いてくるため、胎動を感じはじめるでしょう。体調が良ければ運動もできるようになります。妊娠中期は安定期と呼ばれていますが、油断は大敵です。妊娠高血圧症候群のリスクが発生しやすくなるため、無理せずにゆったりと過ごしましょう。

妊娠後期
妊娠後期は28周~40週までです。ママのお腹は大きくなって、子宮に圧迫されて胃もたれや、頻尿がおこりやすくなります。赤ちゃんは臓器ができてきて、新生児の姿に近い状態です。妊娠後期になったらそろそろ赤ちゃんが生まれたときの準備を始めましょう。このころに逆子が判明することもありますが、元に戻ることもあるため心配し過ぎる必要はありません。お腹が張りやすい時期ですから、休憩しながらの作業がおすすめです。

おすすめ妊娠週数カレンダー

524157872


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


妊娠周期を管理するなら、アプリなどを使って対策してみてください。今何週目でどんな体調変化があるかわかりやすくなります。

妊娠週数カレンダーアプリ

■妊娠週数 – 出産予定日や最終月経日から妊娠週数計算

無料で使うことができる妊娠周期アプリです。かわいらしいイラスト付きで、今妊娠何週目なのかがわかりやすく、あと何日で出産予定日なのかが表示されています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.