子育て情報『トコちゃんベルトはいつから?付け方や、1と2の違いなどをチェック!』

2017年12月15日 07:12

トコちゃんベルトはいつから?付け方や、1と2の違いなどをチェック!

妊娠してから「トコちゃんベルト」の存在を知ったという方も多いのではないでしょうか?トコちゃんベルトは多くの妊婦さんが経験する恥骨痛や腰痛などの不快な症状や、思春期から老年期までの幅広い女性をサポートしてくれるベルトです。種類の違いや付け方についてご紹介します。

トコちゃんベルトは腰痛に効く?効果をチェック

目次

・トコちゃんベルトは腰痛に効く?効果をチェック
・意外と簡単!トコちゃんベルトの付け方
・実は全部で4種類!トコちゃんベルトの価格とタイプ
・まとめ
872049974


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


トコちゃんベルトと言えば、恥骨痛いや腰痛対策グッズとして有名ですが、トコちゃんベルトにはどのような効果があるのでしょうか?他の骨盤ベルトとの違いについてもチェックしてみましょう。

他の骨盤ベルトとどう違うの?トコちゃんとは
妊娠中大きくなる体の重みで感じる不快感を話すと、多くの病院ですすめられるトコちゃんベルトですが、他の骨盤ベルトとの違いは、ベルトを巻く位置にあります。ほとんどの骨盤ベルトは、産後の骨盤の引き締めを目的として、ウエスト周りを中心に巻きます。

トコちゃんベルトは、恥骨を中心に骨盤や下がってきた内臓をすいくい上げるように骨盤の下半分あたりに巻きます。そのため、大きくなったお腹はベルトの上に乗るような格好になります。お腹を圧迫することがないため、トコちゃんベルトは、妊娠中から産後まで長い期間着用できるというのも特徴です。

トコちゃんベルトの3つの効果
トコちゃんベルトは、骨盤の緩みを防ぎ、子宮を正しい位置にキープすることをサポートするアイテムです。出産前、出産時、出産後でそれぞれ効果が期待できます。

妊娠すると、その経過に伴って骨盤が緩んでいるのが一般的ですが、骨盤が緩むと切迫早産の危険性も高まり、お産時にもトラブルが起こりがちです。トコちゃんベルトで骨盤をサポートすることで、スムーズなお産に繋がりやすいとも言われています。トコちゃんベルトは、お産の際にも着けたままでOKです。

また、産後に使用することで、出産で緩んだ骨盤を正常な位置に戻すことにも効果が期待されます。これにより、産後太りや産後の体の不調を予防することにもつながります。

産前から?いつからいつまでつけるの?
トコちゃんベルトは、いくつか商品がありそれぞれの商品によって着用できる期間が異なります。妊娠中から産後まで長く使えるものや、妊娠中以外で思春期から老年期まで使用できるものなどもあります。どのような目的でいつ付けたいのかという目的と照らし合わせて商品を選ぶことをおすすめします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.