子育て情報『赤ちゃんの便秘で困ったら綿棒浣腸はいかが?【ママ女医と娘の○○な日常 vol.26】』

2017年12月29日 19:00

赤ちゃんの便秘で困ったら綿棒浣腸はいかが?【ママ女医と娘の○○な日常 vol.26】

の字で肛門の内側をぐるりとなぞるようなイメージで回してみてください。あくまでも優しく、入れすぎず。力を入れすぎないように気をつけて。一度綿棒を引っ張りだして、綿球の先にうんちがついていれば、すぐそこまで来ていますのであと一踏ん張り。ついていない場合はまだうんちが来ていないので、もう少し頑張ってうんちが来るのを待つか、もう少し時間を置いてやってみてもいいでしょう。

7.しばらく6.を繰り返すと、うんちが肛門から顔を出します。おしりふきで便を拭き取るようにしながら、肛門を軽く刺激してあげると……もりもり出てきます。オムツから溢れんばかりの勢いで出てきます。(出て来ない時はもう一度綿棒で刺激をしましょう)

しかし、マッサージや綿棒浣腸では太刀打ちできない便秘の事もあります。続けてもうまく出せない時は、グリセリン浣腸や、便を柔らかくする薬、乳酸菌製剤、マルツエキスなどもありますので、悩まずに小児科にご相談ください。

うちの娘も便秘がちでした

実は我が家の娘も赤ちゃんの時に便秘さんでした。新生児期から1日1回便をすればいい方で、離乳食が始まってからは、もう出ない出ない……。赤ちゃんの便秘って、予想以上に親のストレスにもなります。どうして出ないんだろう、苦しいかな、病院行くべきかな、でも薬を飲むほどじゃあないと思うんだけど……今日出るかもしれないし、もうちょっと待ってみようかな、でも苦しいかなあ……。
これ、私自身が経験した事です。

ですので、言わせていただきます。悩むなら、是非受診して相談してみてください。病気がないかのチェックや、その人にあった指導をしてもらえます。もちろん必要があれば薬も処方されます。もし薬に抵抗があるのであれば、是非その旨伝えてください。例えば麦芽糖を利用した薬(マルツエキス)なんかもありますし、必要な薬についてはきちんとどんな作用がある薬か説明してもらえると思います。

その上で、綿棒浣腸、我が家は本当に助かりました。酷い時にはイチジク浣腸も使いましたが、一時期は数日に1回、綿棒浣腸で毎回排便させていた時期も。離乳食が進んできて、量もしっかり食べ、身体も沢山動かせるようになると、9カ月頃にはいつの間にか1日1回すっきり快便になっていました。もちろん、綿棒浣腸がくせになったりはしませんでしたよ。

赤ちゃんの便秘は、大きな原因がなければ、発達途中だからこそ起きたものである事がほとんど。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.