子育て情報『学資保険は返戻率で決めてはダメ?返戻率の仕組みを知って賢く選ぼう』

2018年1月31日 16:18

学資保険は返戻率で決めてはダメ?返戻率の仕組みを知って賢く選ぼう

保険料を1回で支払うことになるため、生命保険料控除も支払った年1回だけが適用になります。

大手保険会社の返戻率を比較

859303894


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


では実際に、どのような学資保険があり、それぞれの返戻率がどの程度なのかチェックしてみましょう。

JPかんぽ生命「はじめのかんぽ」
郵便局の学資保険として人気の「はじめのかんぽ」。現在は郵政民営化にともない郵便局から独立した株式会社かんぽ生命保険が運営しています。

保険料を改定したことによって、多くの商品は返戻率100%を切り、90%台のものが大半となってしまいましたが、保険金の受取時期と払い込み満了年齢、補償内容の組み合わせによって、返戻率を改善することができます。

「はじめのかんぽ」を検討している場合は、コースやプランの組み合わせ方などをチェックし、返戻率を上げるポイントを確認してから加入することをおすすめします。

●簡保生命ホームページより
http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/gaksi/prd_lu_gks_index.html

明治安田生命「つみたて学資」
保険料の払い込みが早期に終了する明治安田生命の「つみたて学資」は、高い返戻率をキープしていることから人気があります。

300万円の保険金受取総額に設定し、払い込み終了を最長の15歳に設定した場合、月々の保険料は15970円、返戻率は104.3%です。払い込み終了を10歳に設定すると返戻率は105.8%、加入時の一括払いにすると109.0%となります。

●明治安田生命ホームページより
http://www.meijiyasuda.co.jp/find2/light/list/tumitategakushi/
ソニー生命「学資保険スクエア」
ソニー生命「学資保険スクエア」Ⅲ型は、18歳からの毎年計4回の進学学資金と22満期学資金が均等割りで支払われるため、1回に受け取れる保険金の金額はやや少なめのタイプです。

保険料の払い込み期間を10年に設定すると返戻率は107.2%、払い込み期間を18年に設定しても103.8%と100%以上をキープしています。

●ソニー生命ホームページより
http://www.sonylife.co.jp/gakushi/

まとめ

643950510


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


学資保険選びの大きなポイントとなる返戻率ですが、その数値にとらわれる過ぎることなく、教育資金が必要な時に、必要な金額を受け取れることが最重要だと言えます。返戻率が低めの商品の場合は、返戻率を上げるように工夫してみるのも学資保険管理のひとつです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.