子育て情報『離乳食にも便利!炊飯器ほったらかし調理はいかが?【ママ女医と娘の○○な日常 vol.30 】』

2018年1月26日 19:00

離乳食にも便利!炊飯器ほったらかし調理はいかが?【ママ女医と娘の○○な日常 vol.30 】

赤ちゃんがいると、ゆっくり料理を煮込めない……そんな時に便利な「炊飯器ほったらかし調理」がおすすめです。離乳食に最適!(と筆者は思っております)

記事の著者

目次

・赤ちゃんがいるママの救世主!
・炊飯器でほったらかし調理
・一番のおすすめは、離乳食!
・離乳食は炊飯器で手抜き調理!


のんびり子育て中のママ女医 HAL先生

内科医。大学病院研修中にうつ病を発症し、数年間療養生活を経て復帰。その後、病気の間支えてくれた医者の夫と結婚し、娘を出産。現在は田舎で夫、3歳の娘と暮らす。自身の出産・育児の日々をもとに、医学的なエビデンスを交えて育児情報・ニュースなどをブログで発信。またTwitterでは、娘との会話や、ほっこりあたたまる育児エピソードも紹介し、注目を集めている。

http://halproject01.blogspot.jp/

https://twitter.com/halproject00

赤ちゃんがいるママの救世主!

528908448


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


さて今回は医学とは離れて、私が離乳食期から大活躍した「炊飯器ほったらかし調理」のお話。

赤ちゃんを産んでから思った事、それは「赤ちゃんから目を離してはいけないと言うけれど、それじゃあご飯をどうやって作ればいいのよ???」という事。

赤ちゃんが寝ている隙にちょちょっと作業して、赤ちゃんの様子を見て、それからまたちょっと作業して、様子を見て……という繰り返しになるのですが、赤ちゃんは泣くし授乳はあるしオムツは濡れるし、全く集中してできない。ですのでとにかく準備に時間がかかるんですよね(少なくとも私の場合は)。

時間がかかるのも大変なんですが、火を使う料理が一番困る。赤ちゃんの相手をしている間に火を切っていると、煮込み料理が全然できない。炒め物も少し炒めて、火を切って、また再加熱して……火をつけっぱなしにすればいいんでしょうが、うちの間取りは赤ちゃんのスペースからはコンロの様子が見えない場所だったので、怖くてそれもできない。全然煮込めない。

困った!そこで登場したのが……炊飯器です!

炊飯器でほったらかし調理

688199562


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
具材を切って、出汁パックに醤油、酒、みりん、ひたひたになるくらいの水を入れて、炊飯スイッチを押せば、あとはほったらかし。炊きあがりの時間には、見事な煮物ができています。炊飯器がご飯を炊く要領で温度を自動で調節してくれるので、火加減を考える必要もなし、更に火を使わないので火事になる心配もなし。まあ、なんて便利!

豚の角煮も牛すじ煮込みもとろとろに仕上がります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.