子育て情報『妊婦さん向けエアロビクス「マタニティビクス」について詳しく解説!』

2018年3月29日 12:06

妊婦さん向けエアロビクス「マタニティビクス」について詳しく解説!

妊娠すると体型はもちろん、体重増加や気分的なもの、食の嗜好など人によって変化やストレスはそれぞれ。負荷を軽減しマタニティライフをよい状態ですごすために適度な運動を取り入れてみるのはいかがでしょう。今回は妊婦のためのエアロビクスでおなじみの「マタニティビクス」についてご紹介します。

妊婦さんも始められるエアロビクスって?

目次

・妊婦さんも始められるエアロビクスって?
・気になるマタニティビクスの注意点
・マタニティビクスに必要なもの
・〈ninaru [ニナル]〉
・〈妊婦手帳〉
・まとめ
465436071


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


赤ちゃんを授かると、体型の変化や身体の重み、さらにつわりなど今まで経験のしたことのない負担が自分の身体にかかってきます。体調がすぐれなかったり、不安が募るなど引きこもりになりがちですが、これから迎える出産に向けて、ストレスをフリーにし、体力をつけてみませんか。エアロビクスを妊婦さんでもできるようにアレンジされた「マタニティビクス」を始めましょう!

マタニティビクスとは?
音楽のリズムに合わせてダンスをしながら体を鍛える、競技性の高いエアロビクスの妊婦バージョン「マタニティビクス」が誕生したのは約30年前。マタニティビクスには競技性がありませんが、身重な妊婦が運動をするという行為は、当時妊婦はもちろん、医療関係者たちの間でも受け入れてもらえなかったようです。

1980前半、超音波装置の進歩により、運動が妊婦の身体に与える影響は無関係であることが証明されてから、徐々にマタニティビクス人口が増加。運動を行った妊婦と運動をしない妊婦のデータも集積され、今や「マタニティビクス」という言葉は一般的に知られるようになりました。

妊娠中にマタニティビクスを行うと、体力低下や体型の崩れが気になる産後もトレーニングを続けるママが増えています。子育てをしながら、自分の身体やメンタルのことを考え、定期的なリフレッシュをしてママライフを楽しんでいるようですね。

●一般社団法人 日本マタニティフィットネス協会「安心と安全のマタニティフィットネス」
http://www.j-m-f-a.jp/mama/about/safety/

マタニティビクスの効果
妊娠してつわりが収まると、食欲が出てくる妊婦もいるでしょう。「お腹の赤ちゃんの分も……」とご飯が美味しく感じる妊娠期間中こそ、マタニティビクスでバランスを整えたいものです。身体を動かさずにいると、筋力は弱まり、身体が硬くなっていきます。血流が悪くなると代謝が下がるので、摂取したカロリーを消費しくくなる分、体重増加の要因に。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.