子育て情報『妊娠中や産後ダイエットにぴったり!おすすめのヨガパンツは?』

妊娠中や産後ダイエットにぴったり!おすすめのヨガパンツは?

2018年3月29日 15:20
 

ヨガの聖地と呼ばれる「バリ島」でヨガを体験!というツアーが注目されていますが、妊婦さんや産後のママたちの間でも人気。今回はヨガを始める前に揃えたいヨガパンツについて知っておきたい情報をお伝えします。

始める前に揃えておくべきウェア

目次

・始める前に揃えておくべきウェア
・どこで買う?人気のヨガウェアのブランド
・〈ユニクロエアリズムレギンス〉
・〈Milk Tea【マタニティ・パンツ】ビューティ・ヨガパンツ2〉
・〈スリアイリナマタニティストレート〉
・まとめ
696313990


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


自分の体調とペースに合わせて行える「ヨガ」は妊婦さんや産後のママにとって、手軽に始められる運動の一つです。今回は運動不足解消や産後のダイエットにもつながるヨガの「ヨガパンツ」に注目してみました。おすすめのタイプやレディースブランドなどを選ぶ際、ぜひ参考にしてみてください。

意外と知らない? -ヨガパンツの種類と特徴-
ヨガパンツの種類は、ショートパンツ、クロップドパンツ、サルエルパンツ、レギンスと色々。動きに制限をかけないショートパンツや太もものあたりがふわっとしていてゆとりのあるクロップドパンツやカプリパンツ、同じくアンクル丈のサルエルパンツはクロップドパンツに比べると少し細身なため見た目がスマートで上品なイメージ、オーバー丈のトップスに気軽に合わせられるレギンスと、それぞれにメリットがあります。

産後も使える!ヨガパンツを選ぶポイント
妊娠中のマタニティヨガから産後ヨガまで使えるヨガパンツのポイントをおさえていきましょう。

・丈の長さ
長すぎる丈は、裾を踏んで転倒につながったり、動きにくかったりとマタニティヨガにはふさわしくないので、アンクル丈(足首が見えるくらい)、7分丈、カプリ丈(ひざ下)がよいでしょう。ショート丈はかいた汗が引いた後、身体を冷やしてしまう可能性があるので、レギンスとのレイヤードコーデがおすすめです。

・素材
意外と汗をかくヨガには、吸汗性と速乾性にすぐれた素材のパンツがおすすめ。厚手のコットンやスウェット素材だと、汗を吸収して重くなり動きにくくなってしまうため不向きと言えそうです。また、ぴったりとしたレギンスであれば、伸縮性にすぐれた素材を選びましょう。

・デザイン
裾が少し広がったAラインのパンツは女性らしくおしゃれですが、ヨガの動きをするなかで広がった裾がジャマに感じることがあります。また、ワイドなデザインもゆったりとしてよいですが、必要以上なワイド感も動きを妨げてしまうので、動きやすいデザインを知っておくとよいでしょう。

どこで買う?人気のヨガウェアのブランド

627798200


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


初めて買うなら、お手頃価格のヨガパンツ
これからヨガを始めようという初心者さんなら、最初は価格が安めのウェアで揃えると気軽でしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.