子育て情報『保育園の連絡帳(おたより帳)には何を書く? 内容など具体的な書き方は?』

2018年7月18日 16:50

保育園の連絡帳(おたより帳)には何を書く? 内容など具体的な書き方は?

保育園に通うことになると、連絡帳(おたより帳)を使うことになります。連絡帳は、家庭と保育園をつなぐ大切なツールですが、「毎日書く必要はある?」「特に書くことがないときは何も書かなくてもいいの?」とお悩みのママも多いでしょう。この記事では、連絡帳の具体的な書き方や、活用のコツをご紹介します。

ママの悩み! 保育園の連絡帳

目次

・ママの悩み! 保育園の連絡帳
・連絡帳の基本的な内容
・連絡帳を上手に活用するコツ
・シーン別の書き方ポイント
・まとめ
643916984


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


保育園の連絡帳(おたより帳)とは
保育園の連絡帳とは、保護者と先生で子どもの様子を共有するコミュニケーションツールです。園によって呼び名が違い、「おたより帳」「連絡ノート」などと呼ばれることもあります。連絡帳には、保護者は家庭での食事内容や、就寝・起床時間、体温などを、保育園の先生はお昼やおやつの内容、お昼寝の時間、保育園での過ごし方などを記入します(項目は園によって異なります)。

「毎日チェックしたり、書き込んだりするのは大変」と感じるママも多いようですが、子どもが毎日安心して保育園で過ごせるように、帰宅後は必ず連絡帳に目を通し、書き込む習慣をつけましょう。

連絡帳の役割
連絡帳には、家庭と保育園が子どもの様子を伝え合うことで、子どもの園生活をスムーズで快適にする役割があります。また、気づいた点や注意して欲しい点、お互いの要望や感想を伝え合う役割も果たします。特に、病気やケガ、お迎え時間の変更などは、口頭で伝えると伝達ミスが起きてしまう可能性があるため、連絡帳に書き留めておきましょう。

連絡帳の基本的な内容

755747811


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


連絡帳に記載する内容ですが、園により内容が異なる場合があります。ここでは基本的な内容を確認していきます。

体温・体調
毎朝できるだけ同じ時間に子どもの体温を計り、記入します。保育園で子どもの平熱を把握するためにも必要な項目なので、必ず記入しましょう。

食事内容
前日の夜と、当日の朝の食事内容や時間を記載するスペースです。食事内容は、「ごはん」「おかず」と抽象的に書くのではなく、できるだけ「豆腐とワカメのみそ汁」「焼き鮭」「ほうれん草のごま和え」といった具体的なメニューを記入するようにしましょう。また、連絡帳によっては「すべて食べた・まあまあ食べた・食べなかった」といった食事量に丸を付ける項目も追加されています。保育園からは、お昼ご飯とおやつが記入されて戻ってきます。

家での様子
帰宅してから、次の日に保育園に行くまでの子どもの様子を記入する欄です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.