子育て情報『乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について』

2018年3月30日 15:30

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。

乳幼児期に重要な食育

目次

・乳幼児期に重要な食育
・食育活動のねらい~実現を目指す子ども像
・年齢別に見る食育活動のねらい
・保育園・幼稚園で行われている食育活動
・まとめ
881745404


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


乳幼児期から始めるのがよいとされている食育ですが、その理由はなんでしょう。食育と必要性についてまとめました。

食育とは
食育は2005年に「食育基本法」が施行されてから徐々に広まるようになりました。「さまざまな食に関する経験を通じて知識を深め、健康的な食生活を自ら選択できる人を育てる」ことを目的としています。

特に子どもを育てる親や保育園などには「食育の重要性を認識し、積極的に食育活動をしましょう」と呼びかけられています。

●農林水産省ホームページ「食育基本法」
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/pdf/kihonho_28.pdf

乳幼児の食育の必要性
最近は好きなものしか食べない子どもが増えていると聞きますよね。乳幼児期はその後の食生活の土台を築く重要な時期です。食育基本法では「豊かな人間性、生きる力を身に付けるには何より『食』が重要」とも位置付けています。人間性の土台も作る時期だからこそ、乳幼児から食育は必要なんですね。

●農林水産省ホームページ「食育基本法」
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/pdf/kihonho_28.pdf

食育活動のねらい~実現を目指す子ども像

100372709


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


厚生労働省では、楽しく食べる子どもになれるよう5つの子ども像を目指しています。保育園や幼稚園で行っている食育活動のねらいは何でしょう。内容と取り組みについてご紹介します。

厚生労働省ホームページ「『楽しく食べる子どもに~保育所における食育に関する指針~』
(概要)」
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/06/dl/s0604-2k.pdf
1. お腹がすくリズムのもてる子ども
お腹が空いていないと給食が食べられませんよね。保育園などでは、午前中は身体を動かす活動を中心に行っています。空腹のリズムは規則的な食事のリズムに繋がります。お腹がすくリズムをもつことは、子どもにとって重要です。

2. 食べたいもの、好きなものが増える子ども
子どもが自分から食べたくなるような、好きな食べものを増やす取り組みも行われています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.