子育て情報『乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について』

2018年3月30日 15:30

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

「食と人間関係」では、身近な人と一緒に食べる楽しさを味わったり、食事を通して愛情や信頼関係をもつことがねらいです。
孤食を防ぐためにも、家族で食卓を囲む喜びは伝えたいですね。

「食と文化」では、さまざまな料理に出会い発見を楽しんだり、地域の食文化を体験しその地域に関心を持つことをねらいとしています。食習慣やマナーを身につけることも、食文化の一部です。
年中行事に合わせた料理を用意したり、食事のマナーは繰り返し教えつつ、食文化を学べるとよいでしょう。

「いのちの育ちと食」では、自然の恵みや働く大切さを知り、栽培などを通していのちを大切にする心をもつことがねらいです。自然にかかわりながら、食材に対する感覚を豊かにすることもあげています。
野菜を育ててみたり、スーパーで調理前の食材を見せるのもよいでしょう。いのちをいただく大切さは、子どものうちから知って欲しいですよね。

「料理と食」では、調理を楽しんだり、準備や後片付けに自分からかかわることなどがねらいです。料理の味や盛り付けなどを考え、生活に取り入れようとすることも含まれます。
お手伝いから学べることはたくさんあるようです。できることから少しずつ、子どもに教えていきたいですね。

保育園・幼稚園で行われている食育活動

539579843


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


保育園や幼稚園では、どのように食育をしているのでしょう。

子どもも参加するクッキング
多くの保育園や幼稚園で取り入れられているのが、子どもたちが料理を作るクッキング実習です。クッキーやカレーなど、年齢に合わせてさまざまな調理を行います。クッキング実習を楽しみにしている子どもも多いです。調理を通してさまざまなことを学べるのは嬉しいですよね。

食育カルタなどのゲーム
食育に特化したカルタがあるのをご存知ですか?子どもに伝わりやすい言葉で、食習慣や栄養などについて書かれています。地域に特化したカルタもあり、食文化につながる工夫がされているようです。他にも料理の食材を当てるゲームなど、楽しみながら食育をしています。遊びながら知識が増えるのは嬉しいですね。

●農林水産省ホームページ「遊べる・学べる食育をカルタから」
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/schools/tool.html

ペープサート・パネルシアターで食を学ぶ
紙にイラストを描き、割り箸などに貼り付けて使うペープサートは、食育の教材としても広く使用されています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.