子育て情報『未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実』

2018年7月20日 15:39

未就園児との過ごし方!遊び、習い事、未就園児教室で毎日充実

保育園や幼稚園に入る前の子どもと1日をどう過ごしていますか。お天気がよければ公園、お天気が悪ければ家遊び。どんな過ごし方があるか、充実するかをご案内します。

未就園児との生活って?

目次

・未就園児との生活って?
・未就園児と楽しもう!遊びのアイディア
・未就園児教室にも行ってみよう!
・まとめ
851801852


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


子どもと一緒に過ごせるのは幸せと思う反面、24時間相手をするのは大変ですよね。仕事がお休みの日にどう過ごしてあげたらよいのかわからないというママもいるのではないでしょうか。そこで今回はどんな過ごし方があるか、遊び、習い事、幼児教室をご案内。大事な未就園時期を充実させるために見ていきましょう。

未就園児とは何歳から何歳まで?
保育園は0歳から、幼稚園は3歳の4月から入園ができますが、まだ通園していない子どもを「未就園児」と呼びます。年齢的には0歳から3歳までになります。

未就園児との生活、よくあるパターン
未就園児とママが過ごす時間は、基本的に24時間。ずっと一緒ということになると、日課としている公園遊びやスーパーマーケットへのお買い物などマンネリになって、変化のない日常にストレスを感じてしまいますよね。

ルーティンが決まっていて規則正しい日々を送るのも素晴らしいですが、変化のない毎日がストレスになっていると感じ、変化を求め始めたら思い切って視野を広げてみてはいかがでしょうか。

未就園児と楽しもう!遊びのアイディア

596310013


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


ボール遊び
未就園児との運動で代表的なボール遊びも、毎日、毎回同じ内容で遊んでいませんか。文部科学省の「全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果」によると、幼少期に同じ内容で遊んでいた子に比べていろいろな内容で遊んでいた子の方がの運動習慣や体力・運動能力が高い結果となっているようです。

単一の運動よりもさまざまな種類の運動に親しむと、体を動かす意欲を高めることにつながると同時に体を動かすことが好きか嫌いかという意識まで違いが出てくることが明らかになっているようです。

また、体の成長に応じてボール遊びをする際に目標や課題を設けてみるのもよいと思います。”少し遠くへ投げてみる” ”ゴールを作ってシュートをしてみる” ”ママとどちらが高く投げられるか競争してみる”など少しずつハードルを上げていき、子どもと一緒にクリアできるよう楽しく挑戦する姿勢を取ってみてはいかがでしょう。目標を達成できたら必ずほめてあげるなど温かく見守ることが大切です。

文部科学省ホームページより「分析結果と取組事例」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.