子育て情報『ベビーチェアの種類と選び方!おすすめの人気チェアも紹介』

2018年10月11日 07:57

ベビーチェアの種類と選び方!おすすめの人気チェアも紹介

脚の形によっても見た目の印象は変わりますよね。

赤ちゃんが座りたくなるような、すてきなデザインのベビーチェアを探してみてはいかがでしょうか。

おすすめ!人気ベビーチェア5選

148184036


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


バンボマルチシート
初めて使うベビーチェアとして人気の高いバンボですが、さらに用途を広げて使えるよう改良されたのが「バンボマルチシート」です。これまで通り床置きでも仕様できるほか、大人用の椅子に専用ベルトで固定、赤ちゃん用のテーブルは背面に収納できるようになりました。クッションシートを外せば座面の位置が低くなり、幼児になっても使えます。腰ベルトもしっかり装着されているので、活発な赤ちゃんにも安心ですね。

ストッケトリップトラップ
ハイタイプのベビーチェアで人気があるのは、ストッケの「トリップトラップ」シリーズです。座面と足のせ板の高さと奥行きを細かく調整でき、大人になっても使えます。クッションつきのニューボーンセットなら生まれたばかりの赤ちゃんもママたちと同じ目線で過ごせるので、長く愛用できるベビーチェアの一つです。

SDI Fantasia カロタミニ
見た目がかわいらしい「カロタミニ」なら、お部屋のインテリアとしてもなじみやすいのではないでしょうか。ベビーガードと滑り止めが木製で、デザイン性も抜群ですよね。どちらも工具を使わず取り外せるのでお手入れも簡単です。ベルトを嫌がる子どもなら、カタロミニを用意してみてはいかがでしょうか。フォルスカスクロールチェアプラス
フォルスカの「スクロールチェアプラス」は、新生児のときはバウンサーとしても活躍し、成長したらハイタイプのベビーチェアに変形できる驚きの商品です。座面は高反発マットが入っているので、心地よく座れるのではないでしょうか。専用ベルトやテーブルも備えられているので、使いやすさも十分ですね。

カトージキャンピングホルダー
持ち運びしやすいベビーチェアなら、ダイニングテーブルにつけて仕様できる「キャンピングホルダー」はいかがでしょうか。取り付けが簡単で安定感も抜群なので、人気も高いようです。腰ベルトと肩ベルト、両方ついているのは安心できるポイントかもしれません。折り畳んで持ち運びもできるので、帰省先で使いたい方にはおすすめです。

まとめ

899789264


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


赤ちゃんから使えるベビーチェアにも、いろいろな種類があるようです。決して安くはない育児用品ですから、使いやすいベビーチェアを見つけたいですよね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.