子育て情報『子どものストレス解消にぴったり!写真でほめて自己肯定感を伸ばす「ほめ写」スターターキットを紹介!』

2020年4月24日 17:30

子どものストレス解消にぴったり!写真でほめて自己肯定感を伸ばす「ほめ写」スターターキットを紹介!

編集部:学研キッズネット編集部

東京都を始め、全国の小中学校で臨時休校が延長される中、全国の児童精神科クリニックで作られている「日本児童青年精神科・診療所連絡協議会」は長引く休校で子どもたちが心のバランスを崩す可能性を指摘しています。そこで、子どもたちとの会話を増やし、家族との団らんの時間を作るのにおすすめな「ほめ写」についてご紹介します。

GW明けまで学校が休校に!子どもにかかるストレスに注意

「日本児童青年精神科・診療所連絡協議会」によると、子どもたちは登校や友達と遊ぶことを制限され、メディアの情報に不安を感じて大きなストレスがかかっている状況で睡眠や食欲に影響が出たり、怒りっぽくなるなどの症状が出る可能性があるといいます。しかし、協議会ではこうした症状が出た場合でも「周囲の大人が適切に対応することで多くの子どもは回復する」と説明し、過度な不安を防ぐ方法として、正しい情報を公的なホームページで得ることや不安をあおりがちな情報に接する時間を家族との団らんや休息に充てることを勧めています。

親子のポジティブな会話が増える「ほめ写」

子どもたちとの会話を増やし、家族との団らんの時間を作るのにおすすめなのが「ほめ写」です。「ほめ写」とは、子どものプリント写真を家の中に飾り、それを見ながらほめてあげることで自己肯定感を高めようという新しい子育て習慣のことです。「ほめ写プロジェクト」では教育評論家の親野氏が小学校の教師として多くの子どもたちと接してきた中で感じた“自己肯定感の高い子どもの家庭には、写真が飾られていることが多い”ことに着目し、脳科学者の篠原菊紀氏、発達心理学者の岩立京子氏・パートナー企業の協力のもと調査をすすめ、「ほめ写」の効果を実証してきました。

プロジェクトメンバーの一人である教育評論家の親野智可等氏は「臨時休校が続き、子どもがずっと家にいることで、普段のように家事や仕事を行うことができずストレスが溜まって子どもを叱りがちになってしまうパパやママもいると思います。そんな時は意識して家族のポジティブなコミュニケーションを増やすのがおすすめです。ほめ写を通して子どもをほめたり、一緒に思い出を振り返りながら写真を選んだりすることが、親子のポジティブな会話のきっかけとなります。」と語ります。【自己肯定感とは】
自己肯定感とは、「自分には価値があるんだ」「自分は愛されているんだ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.