子育て情報『『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%』

2020年5月22日 08:00

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

編集部:学研キッズネット編集部

ビースタイルグループが展開する、主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』の調査機関しゅふJOB総研は、『小学校でのプログラミング教育必修化』をテーマに、働く主婦層にアンケート調査を実施。その結果を発表しました。(有効回答数664件)

調査結果概要

【調査ポイント】
1.回答者属性より/2020年4月時点で小学生の子どもが「いる」33.7%
2.小学校でのプログラミング教育必修化を「知っている」68.0%/属性別比較
3.プログラミング教育の影響「コンピュータにより親しみ」47.1%/属性別比較
4.小学校でのプログラミング教育必修化に「賛成」46.1%/属性別比較
5.フリーコメントより

■調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:664名
調査実施日:2020年3月19日(木)~2020年3月27日(金)まで
調査対象者:『しゅふJOBスタッフィング』および『しゅふJOBパート』登録者

1.回答者属性より/2020年4月時点で小学生の子どもが「いる」33.7%

目次


・調査結果概要




・しゅふJOB総研 所長 川上敬太郎より






『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

2.小学校でのプログラミング教育必修化を「知っている」68.0%/属性別比較

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

3.プログラミング教育の影響「コンピュータにより親しみ」47.1%/属性別比較

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

4.小学校でのプログラミング教育必修化に「賛成」46.1%/属性別比較

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

『小学校でのプログラミング教育必修化』について主婦にアンケート調査、「賛成」58.0%「どちらともいえない」46.5%

5.フリーコメントより(年代:小学生の子どもの有無)
<小学校でプログラミング教育が必修化されることに「賛成」と回答した人>
・今やネットは社会で欠かせない物で、その仕組みぐらい知っておいた方が良いと思う。基礎知識は早ければ早い程良いと思うし、先進国の中で遅れていると感じる為。多いに賛成です(40代:いない)
・すでに職業の多くがパソコンに触れることが当たり前になっているので、子供自身の将来のことはわからないが抵抗感は持つことが減るのではないかと思うから(40代:いる)
・AIが普及する世の中になっても、仕事の選択肢が広がる可能性があるから(50代:いない)
・自身が仕事でプログラミングを使っていました。職種はクリエイティブ系の専門職で、文系女子が初めから苦手意識を持っており、生産性の悪い業務でした。経験上、今の世の中で避けて通れる事ではないと感じ、そんなに難しい事でもないと思っているので、小さいうちから概念だけでも触れておくべきだと思います(40代:いる)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.