子育て情報『帝王切開出産に臨むなら必須!準備しておきたい持ち物3選』

帝王切開出産に臨むなら必須!準備しておきたい持ち物3選

目次

・①手術前夜、眠れないときに時間をつぶすもの
・②退院時の服はお腹を締め付けないもの
・③寝たまま水分補給できる、ペットボトル用ストロー
・まとめ
帝王切開出産に臨むなら必須!準備しておきたい持ち物3選


普通分娩と比べて、どうしても経験談が少ないのが帝王切開出産です。それ自体はめずらしいことではないですが、身近に経験者がいないってこともありますね。
すると、何を準備したらいいのかがわからず、不安になったりも…。
そこで、二人の子どもを帝王切開で産んだ筆者が、準備していって良かった!と思うアイテムをご紹介します。

①手術前夜、眠れないときに時間をつぶすもの

予定帝王切開出産の場合、前日からの入院となるケースが多いはずです。初めてのお産、しかも手術…考えれば考えるほど、不安で眠れなくなるもの。

スマホをぼーっと眺めて過ごしてもいいですが、画面の明かりでますます目が冴えてしまいますよね。できれば、本など時間をつぶせるものを持っていくと良いでしょう。

赤ちゃんが生まれてしばらくは、ゆっくり一人で過ごす時間は取れません。これが最後のまったり時間!と割り切って、楽しむ工夫をしましょう。

②退院時の服はお腹を締め付けないもの

帝王切開出産に臨むなら必須!準備しておきたい持ち物3選


「赤ちゃんが生まれればお腹はぺったんこ、元通り!妊娠前の服を着て帰れる~」と思っていませんか?

残念ながら、そうではありません。出産後も、なぜかお腹はぽっこりのまま。
産前ジャストサイズだったジーンズはまず入りませんし、しかも帝王切開直後です。傷口が痛すぎて、とても締め付けのキツイ服なんて着られません。

そのため退院用の服には、ワンピースなど体を締め付けないものをおすすめします。あわせて、クッション性のある腹部保護ベルトを用意しておくと安心です。

産後ダイエット!と張り切って持っていった骨盤ベルトは、退院後もしばらくつけられませんでした。お腹が痛すぎて…。

③寝たまま水分補給できる、ペットボトル用ストロー

帝王切開後すぐは、体を動かすこともままなりません。手術後数時間で水分補給が許可されますが、「体を起こして飲み物を飲む」ということがものすごく大変なんです。

そのため、寝たままでも飲めるペットボトル用のストローを準備しておくと便利。これは万が一倒してしまってもこぼれないように作られているので、安心ですよ。

まとめ

筆者は二人の子どもを帝王切開で出産していますが、一人目のときは情報が少なく、苦労したものでした。
今回ご紹介した3点は、すべて一人目のときに「持っていけばよかった」と筆者自身が感じたもの。もちろん、二人目の出産時にはすべて持参しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.