子育て情報『すぐにサイズアウトする子供服はフリマで賢く売ろう!フリマアプリ利用のススメ』

すぐにサイズアウトする子供服はフリマで賢く売ろう!フリマアプリ利用のススメ

目次

・1. 規模が急速に拡大しているフリマアプリ市場
・2. フリマアプリの利用法
・3. 売れない場合はココを見直して!
・4. 子育てママにオススメフリマアプリ
すぐにサイズアウトする子供服はフリマで賢く売ろう!フリマアプリ利用のススメ


子ども用品は、一時必要であっても成長と共に不要になるものが多くあります。洋服や靴なども、すぐにサイズアウトしてしまいます。不要なものが増えた時や必要なものを安く手に入れたい時はフリマが便利ですが、最近ではスマホのアプリで売り買いすることができます。フリマアプリを使う時にはどんなことに気を付けたらよいのでしょうか。また人気のアプリもご紹介します。

1. 規模が急速に拡大しているフリマアプリ市場

以前はフリマといえば、主に日曜に広場などで出店するのが主流でした。近年は売りたいものがあればリサイクルショップに持ち込むということも増えています。フリマに出店するのは、一定時間売り場にいる必要があったり天候を気にしたり、場合によっては出店料がかかることも。出品物を持ち込むのも、量が多かったり物が大きかったりする場合は運ぶ手間がかかります。

その点フリマアプリは、基本的に出品は無料。配送以外の全ての手続きがネットで完結できるという気軽さで人気が高まっています。2012年に初めてフリマアプリが登場してから、わずか5年で4835億円の巨大市場に成長しました。2017年度の前年比は58.4%増と急増しています。※経済産業省調査

電子商取引のネットアンケートでは、15~69歳の6人に1人は現在フリマアプリを利用していると回答しています。アプリ利用者は今後も増加傾向にあるため、市場規模はさらに拡大すると見込まれています。

不用品をフリマアプリで売ると同時に、その売上金で新しいアイテムを購入することが出来ます。正に、年代ごとに必要なものが増えていき、成長と共に不要なものが増えていく子育てママにぴったりのサービスと言えるでしょう。

2. フリマアプリの利用法

いざ出品や購入したいとなった時、どのようにすればよいのでしょうか。

細かい操作方法などはアプリによって異なりますが、基本的な手順についてはほとんどかわりません。ここでは出品する際の手順について説明します。

(1) アプリをダウンロードして会員登録する
出品・購入に関わらずまずはアプリをダウンロードすることが必要です。その後、名前やメールアドレスなどのの項目を入力し会員登録します。プロフィールや住所、自己紹介など設定する項目は様々ですが、後で入力できるものもあります。まずは最低限必要な項目を登録して進めましょう。

(2)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.