子育て情報『2020年は例年より早い!ラン活は後悔しないよう早めに始めよう』

2019年4月20日 18:00

2020年は例年より早い!ラン活は後悔しないよう早めに始めよう

目次

・2020ラン活事情
・人気ランドセルと新たな業界参入
・ランドセル選び方のポイント
2020年は例年より早い!ラン活は後悔しないよう早めに始めよう


間もなく新学期。入学を控えた新一年生は期待と不安の気持ちで春休みを過ごしていることと思います。実はこの時期に、早くも2020年、つまり現・新年長のランドセル商戦が始まっています。

例年早ければ春からランドセルを購入する流れはありますが、今年は特に早まっているようです。その背景と、ランドセルを選ぶ際のポイントを見てみましょう。

2020ラン活事情

2020年は例年より早い!ラン活は後悔しないよう早めに始めよう


ランドセルを選び購入する活動を「ラン活」といいます。ラン活のピークは11月から年明けでしたが、この数年は6月から7月へと早まっています。2020年度のランドセル購入については、さらに1ヶ月弱早まるであろうという見通しがされています。

今年は5月に大型連休があるため、「連休中に家族そろって見たい」という要望が多くあるようです。また、10月に予定されている消費税増税前に購入したいということもラン活が早まっている背景にあるようです。

ネット決済の場合は即時決済となる為に注文時の税率となりますが、店頭販売で受注生産の場合は、注文と納品の時間が空く為、受け取るタイミングによって税率が変わってしまう可能性があります。

この流れを受け、大手のランドセルメーカーでは例年より販売を早める傾向にあります。

人気ランドセルと新たな業界参入

ランドセルの売れ筋は、55,000円前後の商品です。しかし最近は、高級志向が高まったり色やデザインに特徴のあるものを選ぶ動きが広がり、「我が子には他と違う良い物を」と考える親が増えているためです。

さらに2020年は、改元後初の入学であり、かつオリンピックの年でもあります。その為、2020年ならではのデザインや、和を意識したランドセルが注目を集めるのではないかと言われています。

また、こだわる親にかねてから人気なのが、職人が手作業で作る「工房系」のランドセルです。熟練の職人が細部まで意識して作っており、シンプルながら丈夫であることが支持される理由となっています。手作業のため生産数が限られ、売り出してすぐに完売してしまうこともあります。

(1) トミーフィルフィガー[caption id="attachment_188284" align="aligncenter" width="500"]
2020年は例年より早い!ラン活は後悔しないよう早めに始めよう
出典:Tommy Hilfiger全3色78000円(税別)[/caption]
海外ブランドもランドセル業界に進出する動きがあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.