子育て情報『パニック障害とは? 突然の動悸やめまいといった症状、原因や治療法、体験談をご紹介』

2016年11月25日 21:10

パニック障害とは? 突然の動悸やめまいといった症状、原因や治療法、体験談をご紹介


パニック障害とは

パニック障害とは? 突然の動悸やめまいといった症状、原因や治療法、体験談をご紹介の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132113107

パニック障害は突然の動悸やめまい、発汗とともに恐怖を感じる精神障害です。また、発作を繰り返すにつれて、「また発作が起こるのではないか」という不安と、「発作が起こる状況に対する恐怖」とを感じるようになります。

パニックを回避するために、今までは出来ていたことが出来なくなったり、行けていた場所に行けなくなるといった症状も生じることがありますが、周囲からは単に怠けていると誤解されてしまいやすい疾患であると言えます。パニック障害が進行すると、うつ病を発症する可能性が高苦なるとも考えられています。

この記事では、パニック障害についての基礎知識、支援や治療方法などを紹介します。


パニック障害の症状の分類

パニック障害とは? 突然の動悸やめまいといった症状、原因や治療法、体験談をご紹介の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11021006810

パニック障害は不安障害のひとつです。

不安障害とは、生活に支障が出るほどの過剰な不安を感じる疾患全般をさします。不安や恐怖を、その対象に釣り合わないほど過剰に大きく感じ、状況や具体的なものに対して、過剰に不安、恐怖心を感じ、それにより様々な影響が身体と精神にあらわれ、社会生活を送ることに支障が出てしまう疾患です。

パニック障害は不安障害の中で理由もなく不意に起こるパニック発作を発端とする疾患をさします。パニック発作そのものは、恐怖や緊張などなんらかの引き金があって起こりえますが、パニック障害の発作はきっかけがないのに起こるのが特徴です。繰り返し発作が起こり、検査をしても体の異常は見つからないことも多く、また昼夜問わず24時間いつでも起こる可能性があります。

パニック障害は、パニック発作を発端として、また同じような発作が起きるのではないかという予期不安や、「同じシチュエーションで発作が起きるのではないか?」という場所と状況に対する不安すなわち広場恐怖の症状が現れ、悪化していく可能性があります。「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」というそれぞれの症状が一体どのようなものなのか以下で見ていきましょう。

パニック発作とは繰り返される予期しない発作で、自覚されるきっかけが何もなく突然起こります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.