子育て情報『児童発達支援管理責任者って?実務経験って何を指す?なるための要件、研修の申し込み、注意点について』

2017年4月22日 14:00

児童発達支援管理責任者って?実務経験って何を指す?なるための要件、研修の申し込み、注意点について


児童発達支援管理責任者とは?

児童発達支援管理責任者って?実務経験って何を指す?なるための要件、研修の申し込み、注意点についての画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038011842

児童発達支援管理責任者とは、放課後等デイサービス、児童発達支援センターまたは事業所など児童福祉法に定められた施設での子どもとのかかわりを通して、施設での療育をリードする役割の人です。

厚生労働省の通知によると、障害のある子どもの支援施設のサービスの質の向上のために、ひとつの施設につき1名以上の児童発達支援管理責任者が配置されることが法的に義務化されています。

児童発達支援管理責任者の役割で特徴的なのは、施設に来る子どもたちの個別支援計画を作ることです。もちろん、他の職員と同じように、日々の全体的な活動、支援記録 、療育指導 、介助 、送迎業務や保護者からの相談対応も行います。

児童発達支援管理責任者の役割は、厚生労働省による「児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準」という省令に定められています。

児童福祉法とは、次世代を担うすべての子どもの健全な育成のための法律です。児童福祉法第二十一条の五の十八第三項のもと発令されたこの基準の中では、障害のある子どもが地域の中で適切なケアやサービスを受けられるよう、児童発達支援センターや放課後等デイサービスセンターなど児童福祉法で定められた施設において、児童発達支援管理責任者の1名以上の配置を義務付けることが定められています。

https://www.supokyo-kensyu.org/wp/wp-content/uploads/10.sabikan_jihatukan_haitiyouken_2.pdf#search=%27%E5%85%90%E7%AB%A5%E7%99%BA%E9%81%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%96%BD%E8%A8%AD%E7%AE%A1%E7%90%86%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E8%80%85+%E6%9C%AC%27
サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者について |大阪府

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H24/H24F19001000015.html
児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準 (平成二十四年二月三日厚生労働省令第十五号)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.