子育て情報『幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とは』

2018年3月11日 11:55

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とは

『子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』の著者の立石美津子です。


特別支援学校高等部に通う息子。進路面談前に、希望の事業所を伝える

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とはの画像

Upload By 立石美津子

息子は、来年度はいよいよ学校生活最後の高等部3年生になります。通っている特別支援学校で、高等部卒業後の進路についての面談がありました。進路面談の前には、どこで実習をしたいか、つまり卒業後はどこで働いたり訓練したいかという希望票を提出します。

前回のコラムでご紹介した通り、息子は企業実習で「うちで働いてもらうのは難しいです」と断られた経験があったので、私は「息子には卒業してすぐに、企業就労するのは無理そうだなあ」と考えました。

そして、希望するのは「就労移行支援事業所」、具体的な事業所名についても学校側に伝えました。これがその用紙です。

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とはの画像

Upload By 立石美津子


就労移行支援事業所とは

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とはの画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10272003574

就労移行支援は「障害者総合支援法」にもとづいた障害福祉サービスです。一般企業等への就職に向けて、就労に必要な知識・能力の向上を図ります。

就労移行支援事業所は、障害のある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。身体障害、知的障害、精神障害の他に発達障害や難病の方も対象とし、手帳の有無にかかわらず、医師の診断や自治体の判断など就職に困難が認められる方がご利用になれます。
サービス内容は事業所によって異なりますが、仕事に関する知識やスキルアップ就職活動のサポート、就職後も長く働き続けられるよう職場への定着支援も行っています。

https://works.litalico.jp/syuro_shien/about/


希望する事業所は事前に見学!ベテランの先生方の手厚いサポート

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とはの画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28208000805
面談日、教室に入ると担任2人と進路担当の先生が座っていました。

進路担当の先生が「今朝、お母さまが書かれたご希望の就労移行支援事業所を見学に行ってきました。お母さまとお話するまえに見学をしたおきたいと思ったので…」と言うのです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.