子育て情報『【世界自閉症啓発デーレポート】体験ブースにステージも!「東京タワーブルーライトアップイベント」』

【世界自閉症啓発デーレポート】体験ブースにステージも!「東京タワーブルーライトアップイベント」

2018年4月13日 16:30
 


「世界自閉症啓発デーを知っている?」アンケートの結果は

4月2日の「世界自閉症啓発デー」について、8日までの「発達障害啓発週間」の間、発達ナビの「みんなのアンケート」にて、「4月2日の「世界自閉症啓発デー」を知っている」というテーマでアンケートを行いました。

【世界自閉症啓発デーレポート】体験ブースにステージも!「東京タワーブルーライトアップイベント」の画像

Upload By 発達ナビニュース

https://h-navi.jp/selective_surveys/141
みんなのアンケート

2018年4月12日現在653人の方から回答をいただき、以下のような結果になりました。

Yes…66%
No…34%

「Yes」が66%で「No」より高い結果となりました。その中にはお子さまが診断を受けたことがきっかけで…という方も少なくなかったかと思います。イベントやライトアップについて「行ってくるよ」などコメントしてくださった方もいました。

ご協力いただいたユーザーのみなさま、ありがとうございました!

世界自閉症啓発デーは、3月21日の世界ダウン症の日とともに、国連が定めた世界的な啓発デーです。そのため、毎年日本国内でも各地でさまざまな取り組みが展開されています。発達ナビ編集部では、4月2日の東京タワーで行われたイベント会場を取材してきました。多彩なブースや盛り上がりを見せたステージパフォーマンス、そしてライトアップまでをレポートします!


「東京タワーブルーライトアップイベント2018」会場の様子を紹介!

【世界自閉症啓発デーレポート】体験ブースにステージも!「東京タワーブルーライトアップイベント」の画像

Upload By 発達ナビニュース

2007年に国連総会で決議された世界自閉症啓発デー。都心のシンボルでもある東京タワーでのライトアップは、日本各地にこの日に合わせたブルーライトアップを普及させるといった狙いがあります。今年で7回目の実施となりました。

日中のイベントは自閉症や発達障害の当事者や親の会、自閉症協会など約20団体でつくる「TT2018実行委員会」が主催しています。さらに点灯式は厚生労働省と日本自閉症協会が主催するなど、多くの団体が連携して開催しています。

実行委員会として参加している団体は次の通りです。
Winds(新宿区手をつなぐ親の会)、AOAart、ADDS、キートン・コム、Get in touch、自立支援グループマーチ、セサミストリート、全国言友会連絡協議会、SOCIAL WORKEEERZ、筑波大学、東京都自閉症協会、日本自閉症協会、日本ダウン症協会、日本ドッヂビー協会、日本発達障害ネットワーク、Necco、発達障がいファミリーサポートMarble、発達障害当事者協会、HAND STAMP ART PROJECT、ヒーロー、ミス日本コンテスト事務局

この日から1週間は厚生労働省が定める発達障害啓発週間です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.