子育て情報『【専門家にきく】発達障害にはどんな種類があるの?』

2018年11月7日 07:30

【専門家にきく】発達障害にはどんな種類があるの?


Q. 発達障害にはどんな種類がありますか?

A. 発達障害にはいくつかの種類があり
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・自閉症スペクトラム(ASD)
・学習障害(LD)
の3つに大きく分けられます。

【専門家にきく】発達障害にはどんな種類があるの?の画像

Upload By 井上 雅彦

3つの発達障害の関係はこの図のように示すことができます。

【専門家にきく】発達障害にはどんな種類があるの?の画像

Upload By 井上 雅彦

それぞれ次のような特徴があります。

・ADHD(注意欠陥・多動性障害):ケアレスミスが多い、じっとしていられない、考える前に行動するといった「不注意」「多動性」「衝動性」がある。

・自閉症スペクトラム(ASD):人とうまく関われない社会的コミュニケーションの困難。狭い範囲の興味、行動などに強いこだわりがある。他人の感情が理解できないなど。

・学習障害(LD):読む、書く、計算するなど、特定の分野の学習に困難がある。

ほかにも、トゥレット障害や言語発達遅滞、発達性協調運動障害などが含まれることがあります。こういった発達障害による特性は、人によってあらわれる程度が違い、一つだけではなく、いくつか重なってあらわれる場合もあります。

https://h-navi.jp/column/article/35027050
【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!

https://h-navi.jp/column/article/35027069
【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!

https://h-navi.jp/column/article/35025728
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

https://h-navi.jp/column/article/97
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ

https://h-navi.jp/column/article/722
トゥレット障害(トゥレット症)とは?症状や治療法、ほかの発達障害との合併は?
https://h-navi.jp/column/article/35025830
言語発達遅滞とは?言葉の遅れ、言葉が出ない原因、家庭でできるトレーニング、相談先まとめ大公開!

https://h-navi.jp/column/article/35025585
発達性協調運動障害とは?ただ不器用なだけではない?症状、困りごと、相談先、家庭での対応まとめ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.