子育て情報『ご近所からクレーム!飛び跳ねる自閉症息子の騒音問題、どんな対策すればいい!?』

2019年2月14日 07:00

ご近所からクレーム!飛び跳ねる自閉症息子の騒音問題、どんな対策すればいい!?


マンション住民から苦情が!飛び跳ねる自閉症息子の騒音問題

『発達障害に生まれて』(松永正訓著/中央公論新社)ノンフィクションのモデルとなった立石美津子です。

自閉症の息子は、幼い頃から嬉しいときは、部屋の端から端をスキップします。こんなマットを見つけると、猿のようにマットからマットへジャンプしてしまいます。

ご近所からクレーム!飛び跳ねる自閉症息子の騒音問題、どんな対策すればいい!?の画像

Upload By 立石美津子

18歳になった今も放課後等デイサービスから帰ってきたら、家の端から端をスキップします。飛び跳ねることによる刺激が必要なのかもしれませんが…スキップといっても可愛らしいものではなく、体重60キロ近くある18歳男子が部屋の中を飛び跳ねるので、「ドタッ!ドタッ!」と大きな音がするので困ってしまいます。


騒音問題のせいで、引っ越ししたのに

息子は小さい頃、今よりもずっと多動で、四六時中飛び跳ねていました。

ご近所からクレーム!飛び跳ねる自閉症息子の騒音問題、どんな対策すればいい!?の画像

Upload By 立石美津子

以前住んでいた家では、階下の部屋に住む方から苦情が出て、息子が飛んでしまうたびに棒でわが家の床を突いて抗議されたり、玄関のドアに「うるさい!」と貼り紙をされたりしました。

騒音を出してしまうことへの申し訳ない気持ちや恐怖感がピークに達し、大急ぎで引っ越し…。思い切って、生涯住める分譲マンションを買いました。息子が小学校2年生のときです。

不動産屋さんに事情を説明して、階下が駐車場になっていて苦情が出ないと思える部屋を選びました。管理会社にも「自閉症という障害のある息子がいます。ご迷惑、ご面倒をかけると思いますが、どうぞよろしくお願いします」と説明してありました。

それなのに!先日、斜め上、それも二軒先のお宅から、管理会社を通して苦情が出てしまったのです。


わが家の対策

「今後、部屋の中で跳ねてはいけない!」と、息子に言うことができない事情があります。それをしたら、強迫性障害が悪化してしまう可能性があるからです。(息子は自閉症のほか、精神疾患である強迫性障害で現在通院中。服薬もしています)

そこで、藁をもつかむ思いで防音スリッパを買いました。試しに私が履いてみると、跳びはねにくいです。

「はたして、これを履いてくれるだろうか…」と不安になりました。どんな伝え方をすればはいてくれるだろうか?と考えました。

息子には「あなたの走る音がうるさいと苦情が出ているから、これを使って」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.