子育て情報『子どものころから、まわりと違う自分が嫌いだった。発達障害のある私が自信を持てた理由。』

2019年2月24日 07:30

子どものころから、まわりと違う自分が嫌いだった。発達障害のある私が自信を持てた理由。


自信を持てた今の私が、かつての私に伝えたいこと

子どものころから、まわりと違う自分が嫌いだった。発達障害のある私が自信を持てた理由。の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161015910

ありのままの自分が受け入れられていると確認できたり、自然なままの自分を誰かに否定されないことで自分は自分のままでいいんだと感じることができました。これが、自分を好きになり、自信を持てるようになった理由だと考えています。

自分のことが嫌いで自信も持てなかったころの私に対して、今の私から何か伝えることができるなら、「自分が嫌いでいろいろともがいているかもしれないけど、自分が自然なままに振る舞っても普通に接してくれる人たちはいるよ。今磨いている技術力を高く評価してくれる環境がみつかるよ」と言葉をかけたいです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.