子育て情報『「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通り』

2019年9月17日 07:00

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通り


5分前行動とは?

『発達障害に生まれて』(松永正訓著/中央公論新社)ノンフィクションのモデルとなった立石美津子です。

息子は4月から就労移行支援事業所に通うようになって…「5分前行動!」と繰り返し言うようになりました。自宅を8時45分に出ないと遅刻してしまうのですが、出発5分前の8時40分にならないと準備を始めません。

5分間の間に着替え、トイレ、パソコンを消す、カーテンを閉める、水筒にお茶を入れるなど準備をするので、毎朝、時刻が押せ押せになり、「遅刻する~!遅刻する~!」とパニックになっています。

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通りの画像

Upload By 立石美津子

知人にこのことを話すと、
「5分前行動って、ザックリ過ぎて分かりにくい言葉だよね。5分前行動とは、『5分前から準備を始めよう』という意味ではなく、『5分前に準備完了して、出発できるようにしよう』という意味だと思うけど…」と言われました。

確かに“5分前行動”という言葉だけでは、何を5分前にしておかなくてはならないのか意味が分かりにくいことに気づきました。


汎化できない

自閉症のある人は場所や状況によってなかなか応用ができないと言われています。例えば、外に置いてある鉢植えに水をやる役割を与えたら、雨でも水をやります。

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通りの画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10189002405

息子の場合、春から通い始めた就労移行支援事業所での指導についても同様です。

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通りの画像

Upload By 立石美津子

以前、事業所の中に帽子をかぶったまま入ったときのこと、支援員の方から「他の人の家や会社、施設などに入る前に帽子を脱ぎましょう」の指導を受けたようです。それ以降、帽子は部屋に入る前にとるマナーが身に付きました。

けれども、ある大雨の日のこと。息子は長靴を履いて出かけました。事業所でずっと履いていることもできないので、私は別の靴も持たせ「事業所に入ったら履き替えてね」と伝えました。すると「マナー違反!マナー違反!外で履き替える!(事業所の入居するビルの1階にある)コンビニの前で履き替える!」と言って聞き入れませんでした。

玄関ではなく、全くの外。ビルの1階の道路で履き替えるというのです。大雨の中、ビショビショになりながら道路で靴を履き替えている息子を見て、道行く人はびっくりしてしまうでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.