子育て情報『「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日』

2019年11月27日 14:00

「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日

寄り添って、付き合っていくしかないの。」と言われました。


学校でも目立つように…

「なるほど…」とは思いましたが、正直…どうやってやめさせるか、答えがないことに落胆しました。そこからは寄り添うことを心がけてきましたが、なかなか治りません。

2年生になったころから、娘の掻きむしりは学校でも目立つようになり…

「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日の画像

Upload By SAKURA

学年が上がりすんなりいかないことも増えてきて、そのストレスが掻きむしる行動に繋がることが増えてきたのです。


小児科医に相談…

そこで、小児科を受診した時に、先生に相談してみました。

すると、小児科の先生は専門ではなかったものの、

「こういう時はね、掻くことを怒っちゃダメ。大丈夫だよ~って安心させてあげて。
それから、掻く以外の手段を考えてあげて、タオルで抑えるとか、保冷剤で冷やすとか…
特別支援学級の先生と方法を統一して、あーさんの精神安定剤のようにしてあげるといいよ。」

とアドバイスしてくれました。

「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日の画像

Upload By SAKURA


落ち着かないかゆみ。

さっそく特別支援学級の先生と話し合い、娘が掻きむしった時には、怒らず、「大丈夫」と声掛けし、保冷剤をあてる…ということにしました。

半年ほど続けましたが効果はなく、娘は「これじゃ効かない!かゆいのが消えない!」と騒ぐようになりました。
「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日の画像

Upload By SAKURA

頭では「怒ってはいけない…大丈夫という声掛け…寄り添う!」とわかっていた私ですが、目の前で掻きむしられると、つい「こら!ストップ!」と声を出してしまい、自分の言葉を抑えながら冷静に声をかけるのは、思っている以上に難しいことでした。

娘も辛いけど、見ている私も辛い…。

ここからは試される「親のメンタル」!日々見えない敵と戦っているような気分でした。


かゆくなっちゃうから!

そしてついに、3年生になったころから娘は、何か注意されたり嫌なことを言われたりすると…

「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日の画像

Upload By SAKURA

自分がかゆくなる原因を理解して、私の言葉を止める、盾のようにし始めました。

そして特別支援学級や放課後等デイサービスでも同じように言い始め…

「寄り添って」と言われても…ストレスでからだを掻きむしる娘。解決策が見つからない、試行錯誤の毎日の画像

Upload By SAKURA

先生方が気を遣ってくださるのを見て、娘に対してイライラ、何も対策が取れない自分に対してイライラ…。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.