子育て情報『「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とは』

2019年12月5日 07:00

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とは


むっくんのストレスを減らす工夫

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像

Upload By ウチノコ

ポジティブな声かけで口の開きをキープ!本人横になって口を開けるだけでめちゃめちゃ褒められるという仕組みです。

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像

Upload By ウチノコ

むっくんがおえっとならない角度を探して磨きます。日替わりですが、探せばあります。

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像

Upload By ウチノコ

歌のフレーズで、終わりかな?という見通しが立つので、もう少し頑張ろうと思ってくれる日もあります。

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像

Upload By ウチノコ

むっくんは理屈を大事にする人なので、実況中継は見通しも立ち、有効です!

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像

Upload By ウチノコ

言葉で教えても、見えない自分の口の中を理解することは難しいのですが、触って刺激することで具体的に理解してもらえます。これから磨くところをわかりやすく伝えることで、むっくんもどう頑張ればいいかわかりやすいようです。


目標はきれいな歯でバトンタッチ

一般的に子どもの手首の発達を考えると、自力で磨く力がつくのは小学校高学年だそうで、それまでは仕上げ磨きが必要とのこと。これから大人の歯が生えてくるにあたり、私の責任はますます重大だなぁと感じています。なんとか虫歯のない歯を維持して、大きくなったむっくんに歯磨きの責任をバトンタッチしたい!

だけど今だってむっくんの協力なくしては、きれいな歯の維持はできません。これからも二人三脚で協力し合い、きれいな歯を維持できたらいいなと思っています。

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像

Upload By ウチノコ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.