子育て情報『学校再開が待ち遠しい…入学早々の休校・自宅学習に親子で大苦戦。ASDミミを飽きさせない工夫で乗り切れ!』

2020年5月16日 07:00

学校再開が待ち遠しい…入学早々の休校・自宅学習に親子で大苦戦。ASDミミを飽きさせない工夫で乗り切れ!


休校中の小学1年生の過ごし方

学校再開が待ち遠しい…入学早々の休校・自宅学習に親子で大苦戦。ASDミミを飽きさせない工夫で乗り切れ!の画像

Upload By taeko

新型コロナウイルスの影響で入学式の参加を自粛。新しいランドセルを背負って入学式に行きたかったかなと思いましたが、ミミは休みなんだと喜んでいました。その後、小学校は休校になり、楽しんでいた学童も2日間だけ行った後、長期の休みに。

子どもたちは毎日見るニュースの影響で、「新型コロナウイルス感染拡大」が口グセになっています...。

小学校が休校中に学校から出ている宿題や、家庭学習の内容はこちら。
ペーパードリルや、パソコンなどでできる学習サイトのwebドリルなどです。

学校再開が待ち遠しい…入学早々の休校・自宅学習に親子で大苦戦。ASDミミを飽きさせない工夫で乗り切れ!の画像

Upload By taeko

まずはペーパードリルに挑戦。ミミは年長の頃やっと鉛筆を持つようになって、家ではパパとドリルをごくたまにやっていた程度。今でも鉛筆で書くことが苦手です。最初はタイマーを45分にセットして、みっちり座らせて勉強させないと!と必死になっていましたが、ミミはやる気無し。

少しでも間違えるとガックリ気分を落とし、自分でバツを書きます。「間違ってても良いんだよ」と伝えても、「バツなの。僕、悪い子なんでしょ」と言って聞かず...。消しゴムで消せば良いと言っても消すことを拒否して、ひたすらマイナス思考に。

webドリルは、iPadとタッチペンを使っています。書く必要がほぼないのでストレスも少なく興味を持って進めていましたが、午前中の時間帯はアクセスが集中してサイトに繋がらず、しばらく取り組めなかったことも。

さらに2歳半の次男ふー君が黙っているわけもなく、ミミが集中する環境をつくることが難しく...!

学校再開が待ち遠しい…入学早々の休校・自宅学習に親子で大苦戦。ASDミミを飽きさせない工夫で乗り切れ!の画像

Upload By taeko

ある日、あまりにもしつこく「バツしてよ」と言ってくるので私も嫌になって爆発して怒鳴ってしまいました。さすがにパパがフォローに入り、ミミを慰めながら話を聞いていました。

少し時間をおいてから私は、「何度も何度も『バツしてよ!』と言われるのが嫌だった」と伝えました。すると、「ドリルに文字を書こうとした時に私が『書かなくていい』と、書かせなかったことが嫌だった」とパパが代弁。「書くことを嫌がるから書かなくていいと言ったんだよ!」と心の中で思いつつ、「ごめんね」と言って和解しました。

ちょうど小学校からメールアンケートがあったので集中力が続かないことや、ペーパードリルを進めるのが難しいことを書いたところ、フォロー電話があり相談に乗ってもらえました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.