子育て情報『嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?』

2021年6月10日 06:15

嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?


今だから言える小学校時代の「プール」での思い出

嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

現在は23歳になったADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太。最近は「あのころはどう思っていたの?」と本人に話を聞いてコラムを書いています。

そんな息子はまれに「今だから言うけど」と、とんでもエピソードをぶっちゃけることがあります。
先日も「えー何やってんのよー」というものがありました。その中のひとつ『プールの話』を今回はお話しします。

リュウ太はボディイメージがうまくできなくて5年生まで泳げませんでした。ですが、プールの授業は大好きで毎回参加をしていました。
ですが小4のとき、プールに参加するために必要な体温や保護者のサインを記入する手帳を家に忘れてしまい参加できないことがたびたびありました。

嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

ADHDあるあるなのでしょうか?普段から忘れ物に気を付けていても避けられないことがあります。

水着バッグはきちんと持参したのに手帳を忘れてプールに入れない!そんな悲劇にリュウ太のテンションはダダ下がり!
そんなときはプールサイドで漢字や算数のドリルをやりながら、みんなの泳ぎを見学することになっていました。

嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。


プールに入れないリュウ太が思いついたこととは!?

忘れ物をした自分が悪いのですが、自分以外の人が楽しそうにプールに入っている姿にリュウ太は怒り心頭。

「ドリルなんかやってられるか!だいたいプールサイドって眩しすぎて文字が読めないし書けないんだよ!」とブツブツ。

『そうだ!ドリルをやらなくていい方法がある!』何かをひらめいたリュウ太はドリルを持ちながらプールから上がってきたみんなのところへ寄っていきました。そして話したり、じゃれたりしながら水が溜まった場所にわざとドリルを落として水浸しに!
「ドリルが濡れちゃった、これじゃできません!」とリュウ太は堂々とドリルをやらなくていい大義名分を手に入れました。

先生も「濡れたのなら仕方ないな」とそのときは大目に見てくれたのですが、その後もリュウ太はプールに参加できないときには毎回その手を繰り返し使い…当然ながら先生に故意にやっていることがバレて怒られる結果となりました。

嘘やごまかしが苦手なADHD息子。プール見学で自習が嫌だからと浅知恵を使って…?の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.