子育て情報『おうち療育の指南本、障害がある子どもにこそ活用したいipadガイドブック、クイズ形式で地理が学べるコグトレ・パズル、障害児育児で悩んだら読みたい本など注目の5冊がずらり』

2021年9月12日 14:25

おうち療育の指南本、障害がある子どもにこそ活用したいipadガイドブック、クイズ形式で地理が学べるコグトレ・パズル、障害児育児で悩んだら読みたい本など注目の5冊がずらり


子どものコミュニケーションでの不安を解消するヒントがたくさんーー『発達障害がある子の会話力がぐんぐん伸びるおうち療育をはじめよう!』

発達障害のある子どもを育てる中で、コミュニケーションについて不安を感じることはありませんか。コミュニケーションの力を育むための療育の必要性を感じているという方、すでに療育を受けているけれど月に数回だけ…と悩んでいる方もいるかもしれません。

療育はどこかに通わなければできないのでしょうか。この本では、自宅で「話す力」「聞く力」を育てるための「おうち療育」を提案しています。

著者の柳本記子さんは、20年以上発達支援を行ってきました。その実践から見つけた子どもに伝わるコミュニケーションの力を育むアプローチを、この一冊にまとめました。

子どもを上手に誘うコツから、相手の「気持ち」を理解できるまでを9つのステップで丁寧に紹介。おうちだからこそ、親子だからこそ、できる日常生活の中での療育の機会や、その見つけ方など、子どものコミュニケーションの力を伸ばす方法をマンガで読みやすく紹介しています。巻末には付録としてすぐに使える13種類の視覚支援のツール見本つき。
親子のコミュニケーションがより充実するための方法が分かる一冊、子育てをする全ての方におすすめです。


iPadを子どもの成長のために使いこなすためのガイドブックーー『今日から使える!特別支援 iPad活用法』

GIGAスクール構想が動き出し、全国の小中学校でタブレットが一人1台使えるようになってきました。
この本は、特別支援学校でいち早く、2012年からiPadを活用し始めていた内田義人さんが執筆。iPadの基本から具体的な指導での活用法まで4つのパートで紹介しています。

さまざまあるiPadの選び方からはじまり、設定についても丁寧に解説しているため、デジタル用語が苦手な方にも安心です。
学校などの指導者向けに書かれている本ですが、家庭でも活用できるノウハウがいっぱい。iPadを活用した学習方法が知りたいみなさんにおすすめの一冊です。


旅行気分で楽しもう! ーー『都道府県がスイスイわかる! るるぶ日本一周コグトレ・パズル』

旅行ガイドブックでおなじみの「るるぶ」がつくった、日本一周旅行の気分を味わいながら、パズルを楽しめる一冊。各地の特徴や、有名な場所、名産品など知ることができるだけでなく、全ての都道府県をテーマにしたパズルを掲載しています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.