子育て情報『発達障害や不登校のお子さまの学びのヒントがここに!「個別のまなびセミナー」のアーカイブ動画を限定公開!』

2021年10月15日 13:00

発達障害や不登校のお子さまの学びのヒントがここに!「個別のまなびセミナー」のアーカイブ動画を限定公開!

1対1の完全個別指導で、小学生内容から難関大学受験レベルまで対応し、過去10年間で、3000人の卒業生が「次の一歩」に進んで行ったということです。授業内容は、ご希望や特性などに応じて、「ゼロからの学び直し」「志望校対策」「苦手分野対策」「勉強習慣の確立」「学習計画のサポート」などさまざまに対応しています。

授業や勉強の方法自体も、特性に合わせてカスタマイズし、授業以外にも進路・悩みの相談やメンタルケアまでを大切にしているようです。

発達障害や不登校のお子さまの学びのヒントがここに!「個別のまなびセミナー」のアーカイブ動画を限定公開!の画像

Upload By 発達ナビ編集部

今回のセミナーでは、進路選択のプロセスと、進路選択の時期別の具体的な動き方について、参考になるお話がありました。例えば「進路を決める前にやっておけるといいこと」、「発達障害に理解のある学校の探し方」、「将来の仕事を見越した学校の選び方」など、どれも考えるきっかけとなるものばかりでした。

また、お子さまの困りごと別に、「忘れ物や物忘れ、ケアレスミスが多い」、「強い音や光などの刺激が苦手」、「集中力を保てない」などのお悩みに対して、学習環境や勉強方法、そしてメンタルサポートに至るキズキ共育塾の対応の考え方を教えてくれました。ぜひ動画でもご確認ください。

そんなキズキ共育塾では、ご希望の方に今回のセミナーの資料の配布や、無料相談も行なっているとのことです。下記のボタンより遷移するページで、お申し込みください。

※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトからキズキ共育塾のアンケートフォームに遷移します

LITALICOワンダーは、発達障害のあるお子さまも多く通うプログラミング教室です。今回のセミナーでは、専門学校/高校での指導経験を持つ講師の元木から、プログラミング学習の方法や効果について、発達障害のあるお子さんの成長事例を交えて紹介がありました。

「プログラミングってなんだか難しそうだけど、どんなものなの?」「プログラミングでどんな力が育まれるの?」「うちの子もプログラミングに挑戦できるの?」といった疑問を解消しながら、将来の選択肢の一つが見つかるヒントを得られるような内容となっていました。

発達障害や不登校のお子さまの学びのヒントがここに!「個別のまなびセミナー」のアーカイブ動画を限定公開!の画像

Upload By 発達ナビ編集部

多くの発達障害のあるお子さんが、自分で考え、試行錯誤し、やり遂げる力を育んできたプログラミング教育が持つこれからの可能性がセミナーの中で明らかに。中でも、プログラミングを学んだ経験を起点として進学の幅が広がっていったという話は期待感も高く、学びの可能性としての大きさを感じさせてくれるものでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.