子育て情報『保育園生活3年目。行事での号泣は年々ひどく…!?でも、これも成長だと思うワケ』

2021年12月24日 06:15

保育園生活3年目。行事での号泣は年々ひどく…!?でも、これも成長だと思うワケ

当日は家からじぃじと手を繋いでニコニコで歩く息子と保育園へ出発した。

保育園の前に着いた途端に、息子の表情が曇ってきた。「なんかいつもと違う」とさっそく感じ取ったのか。息子自体は人見知りも場所見知りもあまりないため、どこに連れて行くのにもあまり苦労はないのだが、通い慣れた所でのいつもより多い大人と園児、いつもと違う雰囲気に明らかにのまれて泣き出してしまった。

まずは園庭に集まるように言われたが、大泣きの息子が踏ん張って動こうとしない。これには私もせっかく来てくれたじぃじも困惑だ。どうにか園庭まで引きずってきたものの、意地でも入り口に近い場所から先に進もうとしないのでそこで参加することにした。息子は園庭での出し物が終わるまでひたすら泣いていた。先生やお友達がかわるがわる声をかけに来てくれたが、息子にはなにも響かなかった。


行事に参加できずに早退

保育園生活3年目。行事での号泣は年々ひどく…!?でも、これも成長だと思うワケの画像

Upload By まる

園庭での出し物が終わったあと、室内に入ってお店やさんでお買い物ごっこやゲームに参加することに。息子より幼い子たちもたくさんいて、みんな問題なく室内に入っていく中、息子だけが中に入りたくない外に行きたい(帰りたい)とぐずっている。室内に入っていくみんなの最後につき、どうにか玄関まで入れた。先生たちがおもちゃなどで説得してくれる中、ひたすら響く泣き声。玄関の扉にピッタリと背中をつけて泣き叫んでいる。

これはもうダメだな…。私もじぃじもそう感じ、「もうこのまま帰ります…」と先生に伝え、お買い物ごっこでもらう予定だったおもちゃなどを玄関先で全て私が選んだ。今回も息子の笑顔の行事写真は撮れず、大泣きの写真と動画だけが残った。

外に出ると息子は泣き止み疲れた顔でじぃじと手を繋ぎ帰ってきた。「何しにきたんだろう今日は…」全員思っていただろう。私もじぃじもなんだか疲れてしまった。


違いの変化を感じ取れるように成長している?

保育園生活3年目。行事での号泣は年々ひどく…!?でも、これも成長だと思うワケの画像

Upload By まる

夏祭りから5ヶ月、先日クリスマス会が行われた。保育園に到着するなり違いを感じ取った息子が玄関で動かなくなったが、泣くことなくどうにか教室内に入ることができた。しかしまぁ、私から離れようとせず、べったり膝の上に乗って動かない。クリスマス会中ほぼ私の膝の上におり、息子のクラスの出し物の太鼓の演奏の際も先生から「ママ一緒に出てきて隣にいていいから」と言われるほどだったが、途中から笑顔を見せる場面もいくつかでてきた。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.