子育て情報『LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所』

2022年1月26日 06:15

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所


6周年を迎えた発達ナビ

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所の画像

Upload By 発達ナビ編集部

発達ナビは、2022年1月26日で6周年を迎えます。
会員数は24万人をこえ、多くの方に訪れていただけるサイトに成長しました。


保護者を中心に、支援者や当事者のみなさんも訪れるサイトに

発達ナビは、発達が気になるお子さまの保護者を中心に、さまざまな方にご活用をいただいています。
2021年12月から2022年1月にかけて行ったユーザーアンケートでは、約80%が保護者、約11%が支援者、6%が当事者と言う結果でした。

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所の画像

Upload By 発達ナビ編集部

お子さまの年齢については、小学生が約半数、未就学21%、中学生が17%となっています。0歳から成人まで、さまざまな年代のお子さまの保護者のみなさんに訪れていただいています。

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所の画像

Upload By 発達ナビ編集部

また、発達が気になるお子さまの特性については、ASD(自閉スペクトラム症)が449人、ADHDが260人、LDが86人、知的障害が107人などとなっています(診断されている、もしくは傾向がある場合も含む)。

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所の画像

Upload By 発達ナビ編集部

※一人のお子さまに複数の特性がある場合がある/一人の回答者が複数のお子さまについて回答しているため、合計値が回答者数を超えています
※特性について、傾向がある場合も含む


どんなことに困っている?ユーザーの悩みとは

発達が気になるお子さんを育てる保護者の方は、どんなことに困難を感じているのでしょうか。

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所の画像

Upload By 発達ナビ編集部

アンケート結果から
1、お子さまと周囲とのコミュニケーション(75.4% )
2、お子さまの癇癪・パニック(50.5%)
3、忘れ物・なくし物など持ち物の管理(48.9%)
4、勉強の遅れ(37.7%)
5、偏食(36.9%)
という結果でした。

周囲とのコミュニケーションや持ち物の管理、勉強など、学校や園など集団生活の中で感じている困りごとに加え、
癇癪やパニックなど気持のコントロール面や、偏食など食生活での悩みなど多岐にわたっています。


活用いただいているサービス

こうした悩み、不安の解決のヒントを得られる場所としても、発達ナビをご活用いただいていることが、アンケートから垣間見られました。

LITALICO発達ナビ6周年!アンケート結果やユーザーの声も!発達が気になる子どもとの毎日「どうしたらいい?」共感、発見が見つかる居場所の画像

Upload By 発達ナビ編集部

体験談から基礎知識まで、毎日配信しているコラムは、80%以上の方にご覧いただいています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.