子育て情報『<環境問題がテーマの絵本> 親子でSDGsについて考えよう!』

2021年12月9日 12:00

<環境問題がテーマの絵本> 親子でSDGsについて考えよう!

工夫をすればなんでも自分でつくれるねと、親子で語り合うのも楽しそうです。こんな世界こそ、SDGsが目指すところではないでしょうか」

『ウエズレーの国』
作:ポール・フライシュマン、絵:ケビン・ホークス、訳:千葉茂樹(あすなろ書房)
対象年齢:7歳くらいから

▼こちらの記事もチェック!
<環境問題がテーマの絵本> 親子でSDGsについて考えよう!


< LGBT & 多様性が描かれた絵本8選 >親子で読みたい!

<環境問題がテーマの絵本> 親子でSDGsについて考えよう!
教えてくれた人
Anne(アンヌ)さん
モデル・絵本ソムリエ。1971年東京生まれ。14歳で渡仏、パリ第8大学映画科卒。 映画、エッセイ、旅、ワインなどのコラム等の執筆を手がける。出産を期に子供の発育と絵本の読み聞かせに関心を持ち、地域での読み聞かせボランティアとしても活動中。6歳の息子に読んで聞かせた本は793冊1202話。現在所持する絵本は約1000冊。

photography/Chiharu Fukutomi、Text/Anne

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.